浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ プレシーズンマッチ vs徳島ヴォルティス


2010年2月21日(日) ポカリスエットスタジアム

徳島ヴォルティス2-1(前半0-0)浦和レッズ

得点者:54分セルヒオ、79分徳重(PK)(徳島)、89分津田(徳島)



☆ プレシーズンマッチ 徳島ヴォルティス戦後のフィンケ監督・インタビュー

≪フィンケ語録≫

・60分間、70分間にわたってたくさんの得点チャンスを作り出し、とてもいい試合をしていたので、もう少し早い段階で得点を決めることができた

・現時点で私たちの選手には、とても疲労がたまっていて、それによってゴール前での集中力の不足があったことも事実で、それによってなかなかチャンスを得点に結びつけることができていなかった

・今日、試合に出たスピラノビッチがあのような形でミスを犯してしまったことはとても残念だが、だからといって、彼の実力、能力について疑いをかけるわけでは一切無い

・今週中には柏木、ロブソン・ポンテ、それからサヌと3人の選手がチーム練習に合流できることになる

・これらの選手がチームに合流することによって新たなオプションが生まれ、このような戦力をうまく生かして、最後の20分間から30分間のようなプレーをしないようにしたい

・宇賀神を攻撃的MFで使った理由は、ここ最近のトレーニングマッチでもとても優れたパフォーマンスを見せており、長い間大学でプレーしていたポジションだったことに加えて、サイドでプレーすることができる選手がいなかったことがあのポジションで起用した一つの大きな理由

*平川は今回筋肉系のハリがあったので、ケガをしないように大事をとって先に浦和に帰った

・今日の宇賀神のプレーについて…1ゴールをアシストしたが、本当のところでは、彼はあと2得点分のアシストをしていた。あの決定機を得点に結びつけなくてはいけなかったのだから。


≪今日のポイント≫

【二次キャンプでは開幕戦をにらんだいろいろな選手同士のいい意味での競争ができているというふうに監督はおっしゃってましたけれども、練習試合も重ねてだいぶ開幕に向けたメンバーの構想というものが、監督の中では見えてきたのでしょうか?】

ある程度のイメージはできあがっている。
しかし、これからまだ開幕戦まで2週間あり、その中でも選手たちはそれぞれのコンディションをあげていかなくてはならない。
あと1試合、トレーニングマッチがあるので、そこでの試合での選手たちのパフォーマンスというのも影響してくる。
開幕戦に向けてまだいくつかのポジションでメンバーの変更があることは十分あり得る。



*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!

スポンサーサイト
☆ 指宿キャンプを終えて フィンケ監督・インタビュー

携帯のオフィシャルで各選手のコメントを見ていても、非常に充実したキャンプだったことが伺えます。
あとは、このキャンプでやった事をどこまで昇華させて、実際のプレーに使っていくかだと思います。
選手だけでなく、監督からも充実ぶりのコメントが上げられているので、残るは負傷をしている選手の復活待ちといったところでしょうか?
あとは新戦力がどこまでやってくれるかが楽しみです。
明日は徳島とのプレシーズンマッチです。
現地に行かれる方、よろしくお願いします!

*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!
2月18日(木) (45分×4)

浦和レッズ2-1(1・2・3本目0-0、4本目2-1)ジュビロ磐田

得点者:エジミウソン(4本目4・18分)


☆ トレーニングマッチ、ジュビロ磐田戦を終えてのコメント 【URD:OM】

・陽介の交代は筋肉系のケガだが、自らサインを出しての交代で長期離脱になるようなものではなく、1-2日の別メニュー程度

≪フィンケ語録≫

・準備期間中に選手たちを部分的に90分出すという目標を今日は達成することができた

・守備に関して改善されたポイントがあり、特にオーガニゼーションに関してとても優れた形でそれを実践することができた

・最終的に結果だけを見ればそれほど差がないように見えるが、2試合目は私たちがゲームを支配していたこともあり、もう少したくさんのゴールが生まれてもおかしくなかった

・何度か相手の最終ラインの裏をつくことができ、最後のパスが部分的に不正確なところもあって得点に結びつけることができなかったが、今ここで特に不満を言うほどではない

*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!

☆ 指宿トレーニングキャンプ4日目・フィンケ監督インタビュー 【URD:OM】

≪フィンケ語録≫

・ポジション争いをしているすべての選手たちが、試合で自分のことをアピールすることができる、そのような場をそれぞれの選手に与えることができた

・今、すべての選手たちの間の競争意識が、とても活発なものになってきており、一度、いいプレーを見せたからといって、1年分のポジションが保証されているわけでは一切ない

・メンバーにいるすべての選手が、練習中でのパフォーマンスによって、試合に出る権利を得ることができている、このような健全な形でのポジション争いが今、起きている

・左サイドバックにサヌを積極起用しない

・萌を左サイドバックで起用、但し、将来的にはボランチで起用

・チームのファイティングスピリットというのは1人の選手によってではなくて11人の選手によって支えられるものである

・練習であろうと、トレーニングマッチであろうと、私たち指導者陣に向けて練習、それからトレーニングマッチでのパフォーマンスによって語ることが選手の仕事である


≪今日のポイント≫

【何試合か見ていて、今季は特に攻撃の中で、縦に早いダイナミックさが出てきて、それに対してとてもポジティブな印象を持っているのですが、それはチームとして成長しているのか、監督としてはどういう印象を持っていますか?】

・ボールオリエンテッドなプレースタイルを実現していく上での、あくまで一つの要素ですが、このプレースタイルを実践しようとしている

・そのプレースタイルの攻撃の一環として、パスを回してサイドチェンジしてからできる限り早く、相手の陣地のタッチラインのところまで、つまり深いところまで進入して最終ラインの裏に入ることは攻撃の一つの意図ですし、あくまで実践しようとしているプレースタイルの一部と見ている

・ボールオリエンテッドなプレースタイルで大切なのは、攻撃のときも守備のときも、ボールの近くでプラス1の数的優位の状況を作り出すことで、そうすれば、相手がボールを持っているときには素早くプレッシャーをかけることができるし、自分たちがボールを持っているときには意図的に片方のサイドでボールを回すことによって、逆サイドのスペースをあけさせることができ、サイドチェンジのパスが出て、そのスペースにとても運動量が豊富な選手が入ってきて、その選手がゴールを決めたりすることもできる

・一昔前までのスタイルでは、守備のときにはすべての選手の背後にさらにもう1人のフリーの選手がいて、その選手が対人マークをいっさい持たないままカバーに入るという、いわゆる守備での自由な選手として動いていたが、このボールオリエンテッドなプレースタイルで大切なのは、すべての選手がお互いにカバーし合うことで、誰が一番近くにいるのか、そして一番近い選手を自分がカバーするという意識をすべての選手が持たなくてはならない

・このようなプレースタイルを実践するようになって2年目になるが、今年は昨年より、いい形でこのプレースタイルを機能させることができると思っている

*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!

☆ トレーニングマッチ  vs蔚山現代 【オフィシャル】

news_5499_8.jpg

2月15日(月) (45分×2)

浦和レッズ2-1(1本目0-1、2本目2-0)蔚山現代

得点者:ポンテ(2本目15分、2本目42分・PK)


☆ 指宿トレーニングキャンプ2日目・フィンケ監督インタビュー【URD:OM】

久々のフィンケ・インタビューです。
昨年の合宿では1次・2次ともに毎日記者会見を行ってましたが、2次キャンプはどうなるのかな?
せめてトレーニングマッチ後くらいはコメントが欲しい気がします。
さて、サバイバルがスタートしましたね。
ロビーが意地の2GOAL。
まだまだロビーの力がこのチームには必要ですね。
いろいろ噂はあるけど、ここが踏ん張りどころかな。
それにしてもセル…GOALに絡む動きがあったようで。
「今年こそは!」の強い思いは大原での初練習から強く伝わってきています。
あとは、CBがまだ固定できてませんね。
暢久が代理を務めているようですが…
早くスピラ=ツボのコンビを見たいです。
そうそう、ヒラも良かったようで。
こう考えると、ベテラン組の頑張りが目立ちますね。
若手にももっとアピールして欲しいです。
「今頑張らないでいつやるんだ!」という強い気持ちで頑張って欲しいです。

*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。