浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101016_1456~01 101016_1656~01 101016_1741~01


☆ 【10.10.16】vs.C大阪 フィンケ監督コメント【URD:OM】


2010年10月16日(土)埼玉スタジアム 入場者数:32,902人


浦和レッズ2-0(前半1-0)セレッソ大阪

得点者:14分エジミウソン、79分原口



≪フィンケ語録≫

チームの改革を進めていくときに、私たちが気をつけているのは、単純に1人の選手が、足が速い、ヘディングが強い、もしくは強いシュートが打てる、というような要素だけではなくて、1人の選手がチームの一員として動くことができるのか、ということを私は重点的に見ます。
私の考えとして、チームの総合力を改善することができる選手こそが、ベストな選手だということです。
前半、後半で、3回、4回のとてもスペクタクルなプレーをしたとしても、それ以外の時間帯でまったくチームのためになっていないような選手では、私たちのチームの総合力を上げることはできません。
ですので、1つのチームとして、戦っていく姿勢を成長させていく、ということに関しましては、私たちは今、とてもいい形で正しい道を進んでいると思います。
このようなチームスピリットがあれば、難しい試合が訪れたとしても、全員でその試合の問題を解決して、結果を残すことができます。


≪今日のポイント≫

忘れてはならないのは、セレッソ大阪が非常に強いチームだということです。
1つの自分たちのやり方を持った優れたチームであって、そのようなチームを相手にこのような結果を残すことができて本当によかったと思っています。


お疲れさまでした!
とにかく、10試合負けなしという結果が、今の浦和の上昇気流に乗った状況を示していると思います。
各選手が「チームに自信が付いてきた」と口々に話すように、イイ状況である事は間違いありません。
今日の2ゴールも非常にいい形からの得点だったと思います。
セレッソも何度か押し込んできましたが、自分たちの形で攻めた時間はかなり少なかったのではないかと。
今日の試合の勝利は今後を占う中で、かなり大きなものとなったに違いないと思います。
まぁ、まだ勝ち点を計算するには早いのですが…
最終的には勝ち点65が優勝ラインになると予想しています。
現状、鯱が54ですが、終盤に向けてプレッシャーや疲労から、かなりダウンするとい思います。
それと、累積出場停止も出てくるので、戦力的な問題が各チーム出てくると思います。
その時に、選手層の厚いチームが上に行く可能性は十分に考えられる訳で…。
浦和は、65をラインとすれば非常に厳しいですが、それ以上に、今は、最後まで勝ちを諦めずに戦う事が重要なので、「勝ち癖」を更に積み上げて行って欲しいです。
とにかく、11月中旬から下旬の「5連戦」をうまく乗り切ったチームが来季のACL挑戦権を得ると思うので、体調管理をしっかりして、1日も早くベストメンバーで闘えるよう頑張って欲しいです!




3年に一度は「勝利の方程式」を変えなさい3年に一度は「勝利の方程式」を変えなさい
(2009/07/20)
寺田 和正

商品詳細を見る




*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1013-9ea2423c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。