浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 【10.11.16】試合前 フィンケ監督インタビュー 【URD:OM】


≪フィンケ語録≫

サッカーのゲームで結果を残すということは、『前もって予定表を作り上げてそのままこなしていけばいい』というものではありません。
なぜならば常に新しい局面、状況が生まれるからです。
1人のサッカー選手としての才能を持っている選手は、たくさんある解決案の中で、どのような状況でも正しい選択をすることができます。
今日、若手中心のグループが、ボールを蹴るときに集中を高めるようなトレーニングをしました。
私たちのチームには、通常とは違う状況が生まれると正しい選択をすることができない選手がかなりいました。
ですので、そういうところを重点的に練習しなくてはいけなかったのです。

日本で成長することと、ヨーロッパもしくは南アメリカで1人の選手が成長していくことは、環境と過程の違いがあります。
まったく、違うのです。
そういう環境と過程によってそれぞれの選手の特長が出てきて、育っていきます。
ですので、日本とヨーロッパもしくは南アメリカの選手の特長もまったく違うものなのです。
しかし、いろいろなことを改善するために、まだまだ努力をすることはできます。
このチームに所属している選手たちの動きも、徐々にですが、改善されてきています。


≪今日のポイント≫

とにかく大切なのは明日、勝つことです。
そのためには、相手よりたくさんゴールを決めることです。
これが大切なことです。
私たちがジュビロ磐田を恐れる必要はまったくありません。

私たちのチームの決定率は、現時点では20パーセント以下です。
これは私が今まで率いてきたチームの中でも、もっとも低い数値になります。
大切なのはこのパーセンテージを30パーセント近くまで引き上げることです。
決定率を上げれば、私たちは必ず勝てるでしょう。
私たちはどのような対戦相手だろうと必ず多くの得点チャンスを作ることができるようになりました。
ここまで成長しているのです。
ここから大切なのは最後の詰め、そこをしっかりと決めていくことです。
私たちがチームとして、得点チャンスを作り出すことができなかった試合というのは、一度もありませんでした。
ただし、たくさんの得点チャンスを作り出していたにもかかわらず、十分なゴールを決めることができなかった試合は山ほどありましたし、そういうことはしっかりと私の記憶に残っています。


さて、天皇杯4回戦(vs.磐田)。
ノックアウト方式ですから、内容より結果重視。
とにかく相手より点を多く取る事。
内容的にどんな糞試合でもいいから、とにかく相手より1点多く取ればいい。
それ以上もそれ以下も望みません。
さて、この試合に王子(陽介)が肉離れで試合に出られませんw。
1週間~10日程度という事で、脚戦も厳しいかもしれません。
戦力的にはここにきて非常に厳しい状態になってきました。
さて、どんなオーダーを組んで来るのでしょうか?
萌も出られないとなれば、今こそキャプテン(啓太)に頑張ってもらいたい。
そして、ヒラ・ツボ・暢久・ロビーとこの試合こそベテランの力が必要な時はありません。
また、若手も陽介がいない分、もっともっと走らなくてはなりません。
いや、もしかするとサッカー自体を変えなければならない事態かもしれません。
それでも、勝たねばならない試合が今日なのです。
なぜなら、この試合がシーズン終盤を左右する、大きな試合になるだろうと思うからです。
とにかく、勝ちましょう!




浦和再生 レッズスタイルの行方浦和再生 レッズスタイルの行方
(2010/03/30)
島崎 英純

商品詳細を見る




*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1061-89216931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。