浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.11.17】vs.磐田 フィンケ監督インタビュー【URD:OM】


2010年11月17日(水)埼玉スタジアム 入場者数:11,129人

浦和レッズ1-0(前半1-0)ジュビロ磐田

得点者:42分エジミウソン



≪フィンケ語録≫

特にチーム全体の若い選手たちの成長ということを考えますと、いくつかの要素があると思います。
このような若い選手たちは公式戦の場で、観客の前で、そしてスタジアムで、さまざまなことを経験して、成長していかなくてはならないのです。
このようなさまざまな形での経験が、若い選手たちのさらなる成長へのとても大切な刺激になります。


≪今日のポイント≫

今日、一つ評価しなくてはいけないのは、今まで、今日のような形では、試合に臨んでいなかったにもかかわらず、勝利という結果を残すことができたことです。
確かに内容に関しましては批判されるべき部分もありました。
例えば、あれだけのスペースが生まれていたわけですから、本当ならばそれを生かして私たちが2点目を早い段階で決めなくてはなりませんでした。
しかし、今、私たちが置かれている厳しい状況の中、チームがしっかりと勝利という結果を残すことができたことは、とてもポジティブなことだと思いますし、評価すべきことだと思います。


さて、何からお話しましょうか?
まずは観客数について。
何だか、浦和のサイスタにおける最低観客数だったとか。
通常の平均観客数からいったら、約3.9万人に対して1.1万人だから2.8万人減。
他のクラブは約1.5~2.2万人だから1.3~1.9万人減。
確かに減少した絶対人数から言えば、浦和の減少っぷりはすごいけど、天気とか現状を考えたら、鯱や脚や鹿は終わってるよね。
3,000人しか集められないってw。

「どうかしてるぜぇ!」 (byブラマヨ・吉田)

まぁ、それはそれで、浦和の場合は人が集まらなくても、本気でやりたいやつが集まるから、実際にサポの声量は普段と変わらずだった。

さて、試合の方だけど…
先日もブログで言ったけど、個人的にカップ戦は結果ありき!なので、勝って良かったと思う。
課題は挙げればいくつかあるけどね。
スペースの活用、ポジションにおける連携ミス…
ただ、選手はみんな頑張ってたと思う。
個人的に思うのは、岡本がこのまま成長すれば…
「工事現場」だった「SB」が、一転、競争ポジションになる可能性もあるね。
こういう嬉しい誤算もあるよ、人材難の時はね。
「新しい芽」が生え出したりするのも面白い!
他にも、もっと新しい芽があるはずなんだけどなぁ…
頑張れよ!林、永田!
俺は待ってるぜ!

さて、天皇杯ベスト8の相手は脚。
そして、リーグ次節の相手も脚。
どうせなら、やつらの「両脚」をへし折ってやろう!(笑)




浦和再生 レッズスタイルの行方浦和再生 レッズスタイルの行方
(2010/03/30)
島崎 英純

商品詳細を見る




*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1063-59fad5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。