浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.11.19】フィンケ監督・試合前インタビュー 【URD:OM】


≪フィンケ語録≫

すべての試合が大切です。
私の姿勢は常に変わっていませんし、すべての試合が大切です。
すべての試合で勝ち点3を取るために、私たちは戦っています。
多くのケガ人がいたとしても、私たちは常に勝利という結果を目指しているのです。


≪今日のポイント≫

シーズンが終わった時点で、シーズンの分析をすることができます。
例えば、10チームがベスト3に入りたい、と言っていたとすると、少なくとも7チームが3位以内に入れなかったことになるわけですが、これらのチームではさまざまな分析をしなくてはなりません。
監督がひどかったのか、それともものすごくたくさんのケガ人が出ていたのか、新しい選手を外部から獲得することができていなかったのか、補強をすることができていなかったのか、シーズン中に多くの選手を失った、放出せざるを得なかったのか、そういうことについて分析をしなくてはならないのです。

これはプロのサッカーチームならどこでも行なわれていることですが、シーズンが終わった時点でまずこういうことを分析しなくてはいけ ません。
第一に、しっかりとした補強をすることができたのか。
そして金銭的に補強をすることができるような余裕があったのか、シーズンを通して主力級の選手が試合に出ることができたのか、もしくは彼らがケガで離脱していたのか、更に、多くの主力級の選手がケガで離脱したときに、それまで主力とは考えられていなかったほかの選手たちがどういうプレーを見せていたのか、一つのまとまったチームとしてのパフォーマンスを見せることができていたのか、多くのケガ人が離脱しても、上がって来たチーム全体の総合力によって、多くの主力級のケガ人が離脱したことをカバーすることができていたのか、こうしたさまざまなことについて、シーズンが終わった時点で監督とクラブが話し合わなくてはなりません。

そして今後もこのような形で仕事を続けていって、継続性をもった仕事をしていくのか、それともその仕事を止めるのか、そういうことについて話をしなくてはいけないのです。監督とクラブが、いろいろなことについて話しあわなくてはなりません。
その中でも一つ、大切な要素があります。
それは

「同じような考え方と哲学を共有できるのか?」

ということです。
そして、たくさんの共有できる要素があれば、『継続性をもって一緒に仕事を進めていこう』ということになります。
たくさんの共有できることがないのであれば、『それならばお互い別の道を歩んでいこう』というような決断に至るのです。
それはこのサッカー界ではよくあることです。
片方のサイドの人間が一方的に物事を決めるのではなくて、両サイドの人間が話し合って、最終的な決断に至らなくてはなりません。
そしてしっかりとした話し合いをして、今後も継続性をもって仕事をしていくのか、それとも今後は別の道を歩むのか、ということを両者が話し合って決めなくてはならないのです。
これは、プロサッカーの世界では当たり前のことですが、物事が決まった時点で正式に共同で発表する、これがプロとしてのやり方です。
そして今、こういう時期だからこそ、両者が、とても優れた質の高い仕事を、常にやっていかなくてはいけません。



試合前なんですが…
今日のコメントは、前回に引き続きちょっと気になったので。
フィンケがクラブとの事を話す時って、何か引っ掛かるものがあります。
これは、フィンケが来日した時からコメントをずーっと追い掛けてきて、こういう感覚のコメントの時って、ちょっと上手く行ってないんじゃないか?って感じがするからです。
大体、こういうコメントが出る時って、社長とGM3者会談後が多いんですよね。
まぁ、杞憂に終わってくれればいいのですが…

さて、脚戦。
特に、これといって言う事もありません。
だって、みなさんもうお分かりだと思うので。
だから、いちいち説明するより、とにかく一致団結して立ち向かうしかないのです。
勝ちましょう!




浦和再生 レッズスタイルの行方浦和再生 レッズスタイルの行方
(2010/03/30)
島崎 英純

商品詳細を見る


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1065-1905218f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。