浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.11.20】vs.G大阪 フィンケ監督インタビュー【URD:OM】


2010年11月20日(土) 埼玉スタジアム

浦和レッズ0-2(前半0-0)ガンバ大阪 入場者数:40,071人



≪フィンケ語録≫

シーズン全体を振り返っての総括は、今、試合が終わった10分後にここでするものではありません。
この件に関しては、ぜひ理解していただきたいと思います。
とても長いシーズン全体を分析して、今から振り返る事は、とても時間がかかりますし、今、私が、ここでこの質問に答えたくないとか、逃げたいというわけではいっさいなくて、もう少し時間があるときにしっかりとした形で取材をしていただきたいと思います。
そうすれば私もしっかりと時間をとって詳細にお答えします。
振りかえらなくてはいけないことはたくさんあったと思います。
ですので、ここで手短に、とても中途半端な形で分析するくらいならば、 一回時間をとって、しっかりと説明したいです。


≪今日のポイント≫

今日の試合をまとめれば、私たちよりとても多くの経験を積んでいる選手たちがたくさんいて、とても効率的なプレーをすることができ、同時にとても賢い選手、クレバーな選手が多かったチームが勝利を収めたといえるでしょう。


まずはお疲れさまでした!
まぁ、ロビーやらフィンケの去就が取り沙汰されていましたが、ロビーは契約更新なし、フィンケは今月中に結論という流れの中でのこの試合。
相手も脚という事があり、否が応でも気合の入る試合になりました。
とはいうものの、試合内容はお寒かったw。
久々に「敗北感」を味わった感じ。
決して、脚もいい出来だった訳じゃない。
でも、戦い方を知っていた。
峻希が怪我で退場してから、そこしバランスというかペースが崩れて、1点取られて運動量が落ちて、いつもの負けパターン。
選手には、もっと勝つ事に貪欲になって欲しいと思う。
やはり、選手が頑張ったと言えるのは勝った時。
結果が出なきゃ、『頑張った!』とは言い切れない、そんな気がした試合でした。
残りはリーグ3試合、天皇杯が勝ち進めば残り3試合の計6試合。
最後まで行きましょう!




「打たれ強い」チームのつくり方「打たれ強い」チームのつくり方
(2010/03/06)
岡本 正善

商品詳細を見る




*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1068-24ec16ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。