浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.11.23】vs.横浜M フィンケ監督インタビュー【URD:OM】


2010年11月23日(火・祝)日産スタジアム 入場者数:29,691人

横浜F・マリノス1-4(前半1-2)浦和レッズ

得点者:3・44分ポンテ、50分サヌ、53分エジミウソン



≪フィンケ語録≫

私たちが勝ったときには、あまり多くの方が記者会見の場にいらっしゃいません。
そして特に一部の特定の新聞の方は勝ったときには毎回、この場を訪れません。
そして負けたときだけ、彼らも記者会見の場に顔を出し、それによって記者の数が増えるように思います。
このような現象はなぜ起きているのでしょうか。誰か私に対して1つの答えを与えてくれませんか。
これは私からの皆さんに対しての質問です。
私も毎日のようにさまざまなことを学んでいますし、ここでいろいろな質問を受けることによって私自身も『こういう考えがあるのだな』と新しいことを経験することができます。
ですので、本当ならばこの場を楽しみにしているんですが…。


≪今日のポイント≫

(ゴールを奪えてよかったし、確かにガンバ戦もサッカー自体は全然悪くなかったですが、ゴールを奪えなかったということで、よいサッカーをしてシュートチャンスを作ってもゴール決めることができないというのは、たぶんレッズは、リーグの中でもっとも決定率が悪いグループに属しているんじゃないかと思うんですけど、その現象について、フォルカーさんはどういうふうに思ってらっしゃいますか?)

まず最も大切なのは毎日の練習で、この決定力を改善するためにいかに努力をしていくかということです。
私たちは、ダブルボックスで2つのゴールを置いて、密度の高いミニゲームを何度も何度も行なっています。
これが最も優れたシュート練習です。
なぜなら、試合に最も近い形で、たくさんのシュートを決めることができるわけですから。
そして大切なのは根気よく仕事をしていくこと、そして継続的な形で仕事をしていくことです。
継続性をもって仕事をしていけば、私たちが今回行なったような非常に難しいチームの改革を実現することができます。
このような改革を進めている中で、ナーバスになってはいけません。

例えば今日の試合では、高橋峻希が確か、3ゴールに関わっていたと思います。
これはとても優れた結果だと思います。
今、思い出してみれば、今から約1年前まではまだ無名でプロの業界ではまだまったく実績を残していなかった選手たちが、今日の試合で数多くピッチに立って、主力選手として活躍しています。
ですので、このような形で、選手たちが成長しているということ、そしてその中で徐々にですが、決定力も改善してきていることもあると思います。


実は、この試合を全くと言っていいほど触れる事が出来ず…
なので、後日、行きつけの店のビデオで復習しようと思ってます。(うちにはスカパーを入れてないので)

さて、一つだけ。
随分とフィンケがマスコミに対決姿勢を表明したと騒がしいですが…
今に始まった事ではありません。
来日して最初の合宿、毎日のようにフィンケはコメントを発表してたし、記者も「初物」という事もあり足繁く通ってました。

しかし、シーズンが始まり記者会見方法を「公式」のみとして、「ぶらさがり」の禁止を通達しました。
これは、フィンケは毎日でも公式会見を開く、選手に対しては「事前申し入れ」での「許可制」にして欲しいという事を言ったのが始まりだったような気がします。
理由も、情報管理と選手に時間的休息を与えるためだったような…。
大原での「たまり」(ミックスゾーン)もベンチに座ってというものだったのが、ベンチを無くして立ち話程度のものになりました。
要は、フィンケとしてみれば、用があるならちゃんと約束を入れてクラブハウスの中で堂々とやればいいと思ったようです。
ミックスゾーンも「義務」なのですが、中には上手くすり抜ける選手もいるみたいで、選手と人間関係の出来ていない記者には難しいようです。
正直、記者の皆さんは非常にご不満でしょうが、俺自身は記者の取材方法にも問題があるのかな?と思います。
マスコミは特に成果至上主義ですから、結果の出ないクラブには批判記事、結果の出ているクラブには称賛記事というのが当たり前のような感じがします。
そして、パイが大きければ大きいほど、その記事の扱いは大きくなる訳で…
それが公式ではない形で、無用な噂ばかり飛ぶのが嫌だったという事もあるのでしょう。




浦和再生 レッズスタイルの行方浦和再生 レッズスタイルの行方
(2010/03/30)
島崎 英純

商品詳細を見る




*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1072-aa02ebcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。