浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 【10.11.26】フィンケ監督・試合前コメント【URD:OM】


≪フィンケ語録≫

私はここに来てもう2年ですが(笑)、一度もそういう内部の話についてここでお話ししたことはありません。
そういうことは、あってはならないことだと思います。
もしすべてのことを話し合いの後にこの場でお話してしまうのであれば、皆さんを前もってその話し合いに招待して、皆さんの前で話し合いをした方がいいかもしれません(苦笑)。


≪今日のポイント≫

結果だけ、そして順位表だけを見ている人にしてみれば、チームが成長していることは理解しにくいことかもしれません。
でも、私たち自身が一番それを感じています。
ポジションチェンジ、流れるような攻撃を実現すること、そして守備においても攻撃においても、すべてのポジションの選手がお互い助け合ってプレーをすること、そして本当の意味でのチームプレーをピッチの上で実践すること、そういったことはどんどんよくなってきています。


すでにご存知の通り、浦和にはACLという目標は失ってしまいました。
しかし、皆さん忘れていませんか?
それは、リーグには賞金順位というのがあるのを…
記憶が定かならば、7位以上に賞金が与えられたはず。
そして、順位が上がれば金額も増える。
であれば、ACLという目標が無くなった今は、より多くの賞金を獲得する事にまい進せねば!
現在、浦和はそこには手が届いていません。
最低でも7位は確保したいですね!
というと、フィンケのコメントに逆行しているようですが…
やはり、1つでも上の順位を狙わなければいけないと思うのです。
しかし、それには「砂上の楼閣」のような場当たり的なサッカーではなく、継続できる形を持ったサッカーをしながら、さらに上を目指すという姿勢で闘って欲しいと思います。

それにしても、ここにきて「フィンケ退任」の風が随分と強くなってきた気がします。
関係者って誰が話してんだか分りませんが、チーム強化に関する事を知りえる人間だというのは容易に判断できます。
まぁ、その方がいる限り、浦和は相も変わらずの体制を繰り返して行くのでしょう。
マスコミにいいように使われるという事も知らずに…
マスコミ側でもいろいろご意見はあるようですが、マスコミ側の論理で物事を動かそうという意図が見え見えです。
その辺は、クラブが上手くマスコミを使えればいいんですが。
それを期待する方が無理かな。
とにかく、前節の流れを大事に闘って欲しいと思います。




浦和レッズのミカタ WEPSうち明け話浦和レッズのミカタ WEPSうち明け話
(2010/12/11)
清尾 淳

商品詳細を見る




*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1073-37462128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。