浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ 【10.11.27】vs.川崎 フィンケ監督インタビュー【URD:OM】


2010年11月27日(土)等々力陸上競技場 入場者数:19,411人

川崎フロンターレ1-1(前半1-0)浦和レッズ

得点者:75分セルヒオ




≪フィンケ語録≫

ここ2年間、多くの選手たちの頭の中で、意識改革が行なわれました。
そしてその結果を今日、見せることができた、本当の意味で一丸となった真のチームになってきたと思います。
私たちは常に将来のことを考えて仕事をしてきました。
そしてこのまま成長させていって、私たちのチームがとても長い期間にわたって、とても大きな成功を得ることができる、そして定期的に多くのことを勝ち取ることができるチームに育てていきたいと考えています。
ただし、このクラブでこのようなチームを作り上げるためには多くのことを改革しなくてはいけませんでした。
それが、私たちがずっと続けてきたことだったのです。
確かに、私が日本に来てから気付いたのは、多くの方がこのような改革の仕事を進めるということに関して、違う考えを持っているということでした。
とても多くの方が、試合が終わった時点で結果だけを見て、私たちのチームの勝利ということが書いてあれば、今日はすごくよかったねと満足して帰ります。
確かにそれも私は理解できます。
ただし、そのような結果を長期的に残すためには、選手たちを成長させていくプロセスが必要だということもその背景としてあります。私たちは、選手たち、そしてチームが成長していく課程を手助けしています。
そして、このようなことに関してもとても大きな喜びを感じることもできるのではないでしょうか。
当たり前ですが、私自身も、とても大きな結果を残したいと常に思っています。
ただし結果を残すためには、その課程が大切なのです。
そしてこの課程の大切さをさらに理解していただきたいです。


≪今日のポイント≫

すべての選手たちが同じ目標を持って、同じ方向を向いて一丸となって戦っていましたし、このような一丸となった戦う姿勢を見せてくれて、後半からは、私も1人の監督として、とても大きな喜びを感じとることができました。
1つ、忘れてはならないのは、私たちのチームが着実に成長してきたということ、そしてそのプロセスと結果を今日の後半で見せることができたことだと思います。
これだけの姿勢を選手たちが見せてくれたわけですし、そういう意味では確かに勝ち点3が取れなかったのは悔やまれることですが、それでも後半のパフォーマンスの質の高さに関しては、喜びを感じ取ることができます。
唯一、足りなかったのは最後の最後でのラッキーパンチではないでしょうか。



まずは現地サポートされた方、そして、念組の皆さん、お疲れさまでした!
今日は前半と後半でチームは全く見違えた闘いでした。
特に、後半の怒涛の攻撃は目を見張るものがありました。
今までは、前半頑張り過ぎて、後半息切れ…なんてパターンが多かったのですが。
今日は、逆に、前半引き気味だった分、かなり攻め込まれる場面は多かったです。
いや、前半は浦和にチャンスらしいチャンスが無かったかもしれません。
まぁ、この闘い方にはいろんな論評が付くかと思います。
ただ、今まではリードされたら十中八九負けてましたが、今日は引き分けに追いつく事が出来た。
シーズンも終わりに近づいて、やっと、目指す方向性が確かなものになってきたと思います。
こういう戦いが、前後半、1試合通して出来ると面白いのですが。
なかなか上手くは行きませんね。
まだまだ、このチームに伸びしろはある訳で…
それをリーグの残り1試合と、天皇杯で見せて欲しいと思います。




浦和再生 レッズスタイルの行方浦和再生 レッズスタイルの行方
(2010/03/30)
島崎 英純

商品詳細を見る




*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください。


→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1074-2b3faa14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。