浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浦和レッズの来シーズンの監督として、ゼリコ・ペトロヴィッチ氏の就任が決定致しましたのでお知らせいたします。
契約期間は、2011年2月1日より1年間です。

◆橋本光夫代表
2011シーズンの浦和レッズは、レッズスタイルの構築に向け、次のステージを任せる新監督として、ゼリコ・ペトロヴィッチ氏にお願いすることにしました。
これまでの2年間をベースとして、チームづくりの考え方を継続し、来シーズンは勝者のメンタリティをピッチ上で発揮できるチームに進化させていきたいと考えています。
ゼリコ・ペトロヴィッチ新監督のもと、皆さまと勝利を分かち合えるチームをつくるという、強い覚悟で取り組んで参ります。

◆柱谷幸一GM
ゼリコ・ペトロヴィッチ氏は、欧州各国で指導経験を持ち、組織的でアグレッシブな攻撃的サッカーを志向する監督です。
そして勝利へのあくなき執念を兼ね備えています。
ゼリコ・ペトロヴィッチ氏とクラブが話し合いで、「イニシアチブを持ちゲームを支配し、そして勝つ」というチームの目指す方針や若手の育成を促すなど、クラブが進める考えに合意しました。
そして浦和のことをよく知り、強い愛情を持っています。
来シーズンは、躍動感あふれる攻撃的なサッカーを展開し、必ず勝ち点を積み上げていきたいと思います。

◆ゼリコ・ペトロヴィッチ氏
私の心から離れることのなかったクラブに10年後こうして戻ってこられることに、とても感激しています。
ファン・サポーターの皆さまの支えなくして、今日のような大きな浦和レッズは存在できなかったでしょう。
だからこそ、皆さまの力が必要です。
また、我々の姿をあるべき姿に戻しましょう。
そう最強の浦和レッズに!
我々のスタジアムが浦和のファン・サポーターで埋め尽くされてこそ、最強のクラブになれることを、皆さまにも期待しています。
皆さまの熱いサポート、よろしくお願いします。


ゼリコにはとにかく頑張って欲しい。
うちの糞フロントに、この時期に呼ばれたのは荷が重いかもしれないけど、ゼリコの経験をいい意味で浦和に反映させて欲しい。
ただ、このコメント見てると気になる節がいくつかある。

「また、我々の姿をあるべき姿に戻しましょう。」
「そう最強の浦和レッズに!」


他愛もない言葉だけど、「あるべき姿」とか「元に戻す」、そして「最強のレッズ」って。
強くなって欲しいけど、結果だけを求めてる訳ではない。
だからフィンケを呼んで、クラブの土台から作り直していたんだよね。
次はゼリコの1年目ではなく、クラブ計画の3年目だという事を忘れてはいけないと思う。
結果だけを求めるならサッカーを変える必要もないし、同じ監督を長くやらせた方が結果は付いてくる。
そうではなくて、「プロセス+結果」を求めているんだよね。
何か、糞フロントがその辺を一番理解してなくて、ただ結果だけ出せばいいと思ってたら、例え結果を出しても手放しでは喜べないと思う。
就任早々、こんな事を言わなければいけないのは失礼だけど、どうしても引っ掛かったので…
それでも、ゼリコには頑張って欲しいと思う。




最強組織の法則―新時代のチームワークとは何か最強組織の法則―新時代のチームワークとは何か
(1995/06)
ピーター・M. センゲ

商品詳細を見る



→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺も「あるべき姿に戻す」っていうのはとても引っかかりましたね・・・
まだゼリコのサッカーを見るのは先ですが、しっかりとフィンケの後を継ぐのか、それとも・・・っていうのは今からとても気になりますね。
2010/12/09(木) 19:33 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
通りすがりさん

お返事遅くなり大変申し訳ございません。


> 俺も「あるべき姿に戻す」っていうのはとても引っかかりましたね・・・
> まだゼリコのサッカーを見るのは先ですが、しっかりとフィンケの後を継ぐのか、それとも・・・っていうのは今からとても気になりますね。


個人的には、クラブとゼリコは全く戦術的な細かい話はしていないんじゃないかと思います。
むしろ、GMもゼリコを監督に招へいした経緯を明らかにさせてません。
もし、以前の「お手軽人事」だったら大問題ですよね。
ゼリコに罪は無いので今まで通りサポートはしますが、フロントの姿勢には問題ありだと思います。

2011/01/20(木) 11:10 | URL | Banaoh #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1090-b0ea261b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。