浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この2年間は改革につきものの厳しさを伴うものでしたが、「レッズらしいサッカー」を構築するためのベースを作る等フィンケ監督のもとで多くの功績がありました。
一方で課題・反省点もはっきりしました。
2011シーズンの体制については、これまでの試合の結果だけではなく、新しいスタイルの浸透度合いや課題・反省点に着目して判断しました。
今後どの程度成果が上乗せできるのかという視点でも検討しました。
その結果、クラブ方針を継続した上で、2011シーズンは新体制で臨むこととしました。


えっ?2011シーズンに向けての方針は?
方針なしに、監督交代ありきでゼリコにバトンタッチするの?
危険だよね。
ゼリコ云々っていう前に、このフロントにチーム運営を任せることに危機感を感じるよ。
何か、企みでもあるのかね?
それに、ビックリしたのはGMが「ゼリコのサッカーを見た事が無い」ってマスコミに応えてた事…
どうやって、監督を選んだんだよ?って。
もう終わってる…
この総括では、フィンケ交代に対するクラブ側の言い分を聞いただけで、何ら総括になってない。
いや、むしろ、この程度なら総括しなかった方がいいと思った。
期待した俺が馬鹿だったね…分かってたはずなのに。



ナンバー2が会社をダメにする (PHP新書 547)ナンバー2が会社をダメにする (PHP新書 547)
(2008/09/13)
岡本 浩一

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1129-2d414eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。