浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンケ監督・コメント】

正直なところ、前半は時間帯によっては私たちの方がなかなかゲームをコントロールできない時間もありましたが、それでもしっかりとした形で勝ち点3を収めることができましたので、このことに関しては大きな喜びを感じています。
前半はなかなか私たちが結果を残すことができていなかったわけですが、それでも選手たちは正しいリアクションをその後見せていたと思っています。
実際に後半からはいくつかの戦術的な変更も行ないましたし、このようなさまざまな変更、それはポジションを含めて、そして新しい選手を投入したことによって、それが全体に非常にポジティブな影響をチームに与えたのではないでしょうか。
もちろん、ロブソン・ポンテという約2ヵ月間にわたって試合に出ていなかった選手があのような形で仕事をして、後半のプレーのみで、彼がチームにとって非常に価値のある選手であることを証明したと思っています。
しかし、その他にもさまざまな選手がまだ離脱している状況ですので、私たちは今非常に厳しい台所状況が続いていると思います。
もちろん彼らが戻ってくればもう少し台所事情が楽になるかもしれませんが、今はこのような厳しい状態ですので、できる限りのことを考えて、各選手をさまざまなポジションで起用して、今のこの時期を乗り越えようと思っています。

そしてこれが私の方から最後のコメントになりますが、そろそろ観客の皆さんも、高原とエジミウソンが一緒にプレーすることができる、同時にピッチに立って、一つのチームの中でプレーすることができるということを感じるようになったのではないでしょうか。
私がここに来たときには、とても多くの方々から、『この2人の選手はとても合わない、同時にピッチに立たせるべきではない』という話がよくありました。
しかし、このような形で2人がとても優れたプレーをするようになりましたので、それまでそのような意見を持っていた方も意見を変えたのではないでしょうか。

それから、一つ私の個人的な印象ですけれど、この山形のスタジアムに来まして、本当に『シンパシー』を感じるクラブだと思いました。
ですので、このチームができる限りいい結果を残して、一部(J1)に残ることができることを、私は心から祈っています。
そして私たちのチームから移籍しました赤星が、皆さんのチームの目標を達成するために優れた仕事をすることを、私は心から祈っています。


【試合雑感】
試合内容について、前半は全体的に山形に押され気味だった。
一点目を取られたシーンは相手のリアクションから完全にフリーの状態で打たせてしまった。
前半終了間際に追いついたPKについては微妙な判断だが、山形DF陣の膝が完全に闘の腰に入ってしまい、それにより闘のプレーが阻害されたという判断なのだろう。
まぁ、微妙ではあるが…闘の位置取りが良かったという事で。
前半終了間際に追い付いたのは良かったと思う。
後半は拓也・元気を下げて、代志也・ロビーを投入。
代志也が右SBに入った事で押し上げが利いたし、ロビーが入ってボール回しが落ち着いた感じがした。
ボールポゼッション率も前半に比べると確実に上がったし。
さて、後半開始早々に高原のGOALは大きかった。
ニアに決められたのは高原自身も、少し自信になったのでは?と思う。
まぁ、見た目はあそこはGKに止めて欲しいと思うだろうが、あの場所はGKの左下の足元の部分で、手で取りに行ったら難しい部分。
山形のGKがJ2にはないJ1のレベルというのを味わったのでは?
その後、山形のGA内で高原とロビーを立て続きに倒したプレーについて…
あれこそ、PKを取って欲しかったプレーだと思う。
松尾は間違いなく、またも「帳尻合わせ」をしたと思った。
さて、後半残り15分を切っての得点は防ぎたかったところだが、これまた左からのクロスでフリーにさせて頭で決められ同点。
アベユキは別段、足が速いわけではないので、やはり裏を取られるとツボのような対応は難しい。
闘も攻め上がる時は前線で守る覚悟を決めて上がって欲しいと思う。
で、決勝点はタカのヘディングだったが…
あれは「打ちも打ったり!」というGOALでしたね。
闘が打ったシュートが逸れて、タカは完全にそれを狙って打ってたね。
その辺の嗅覚が戻ったという事は、GOALの予感がプンプンします。
次節以降も期待!ですね。
課題はディフェンスの部分…今日はこれを補う攻撃があったのですが、海豚戦の時のようにはなって欲しくないので、やはり、ディフェンスはキッチリして欲しいと思います。


↓読んだらクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ごもっともですね。
1失点目はライン云々は別としてああいう場面があるということでDFはこれからに生かして欲しいですね。
で、自分の意見は勝ち越しのゴールシーン。
DFの闘がよくあそこでミドルを打ったと思う。パスを選ばないあの場面の彼を評価したい。
2009/07/07(火) 15:39 | URL | NOBY #JalddpaA[ 編集]
NOBYさん>
今日は坪井が仕事をしてくれると思います。
というのも、前にアベユキ・啓太の2枚があるのは違いますね。
萌は動き自体は抜群ですが、守備の面ではまだ不安はありますから。
闘はいろんな意味でチームを引っ張ってますね。笑
2009/07/11(土) 10:09 | URL | Banaoh #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/113-d743a39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。