浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルールをベースとした闘い」が喜びや感動をもたらすスポーツを通じ、寛容の精神や平和の理念を追求するため、国連プロジェクトである「SPORTS FOR PEACE!」プロジェクトをスタートさせました。
「誇りあふれるスタジアムへ!」をテーマに、選手・スタッフへの啓発・教育のほか、国連の友アジア-パシフィックと連携したさまざまな取り組みを行いました。
幅広い理解には時間がかかりますが、長期的なプロジェクトとして粘り強く取り組む必要があります。


このプロジェクトで一体何をしようとしているのだろうか?
「幅広い理解には時間がかかりますが…」と言うけど、具体的にどんな活動をするのか?
そういう事も公表せずに時間がかかるとか言われても…
いや、啓発・教育であれば、スタジアムで垂れ流すだけでなく、サポを集めて選手同席で講習会を開くとか、いかようにも効果的なやり方はあるはず。
要は、やっている本人達(フロント)も何をやってイイのか分からない状況だという事を露呈している。
何でも手を出せばいいというものではない。
できる事・やるべき事に、まずは力を注ぐべきだと俺は思う。




国連の可能性と限界国連の可能性と限界
(1995/05)
モーリス ベルトラン

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1131-a3cae03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。