浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月20日に2011シーズンのスタートを迎えるにあたり、柱谷GMに、チームのスケジュールやキャンプでの取り組みについて聞いた。


Q.20日の始動日まであと数日です。

GM:昨年からチーム編成を行なってきて、陣容もほぼ固まって、いいスタートが切れると思っています。
外国籍選手の枠に1つ空きがありますが、これについては、監督と話し合いながら進めていきます。
全体的にバランスの取れたいい補強ができ、「勝つ」ためのチーム編成が出来たと思います。


Q.今後のスケジュールは?

GM:明日の午後から19日(水)までは、監督と多くのミーティングを行ないます。
クラブが目指す方向性や目標については、これまでの話し合いの中で合意していますが、細かな方針や考え方のすり合わせ、スケジュールなどの打ち合わせを行なう他、クラブ内の各セクションとのミーティングも行なう予定です。
これらのミーティングを全て終えた後、記者会見を開催し、そこで、思いを語ってもらいます。
クラブが一つになって進んでいく道筋をしっかりと定めていきたいと思っています。


Q.キャンプでは、アカデミーセンターと連携した取り組みを行なうということですが?

GM:宮崎・指宿のキャンプには、アカデミーの指導者と選手3名をそれぞれ帯同させます。
今シーズンからは、アカデミーとの連携や融合をしっかりやっていきたいと思いますし、一人でも多くトップに上げられるような選手育成を進めていきたいと思っています。


Q.2011シーズンスタートを迎えるにあたり、改めて今の心境は?

GM:ペトロヴィッチ新監督を迎え、選手も新しいメンバーになって、2011シーズンが本当に楽しみだし、ワクワクしています。ファン・サポーターの皆さんと一体となっていいシーズンを過ごしていきたいと思っています。


【以上 オフィシャル】


今一度、言いたい。
今年はゼリコ就任1年目という位置付けとは、個人的には思わない。
そう、『クラブ改革3年目』という位置づけである事を忘れてはならない。
要は、「やっぱりフィンケの方が良かったんじゃないか?」と言われるような結果や内容ではダメという事だ。
「ゼリコに来てもらって良かった!」とサポが心から思えるように、そして、ゼリコにも「こんな素晴らしい環境でタクトを振るえる喜び」というのを味わえるようにクラブ・フロントはサポートすべきだと思う。
とにかく、もう言い訳は聞きたくない。
まずは、サポをスタジアムに呼び戻すために、クラブが必死に汗をかく姿が見たい。
少なくともサポはそこをきちんと見てる。
小手先だけの対応じゃ、いずれ廃れることをもっと理解した方がイイ。
まずは、ゼリコを選んだ理由を、誠意を持って発表すべき事から始めるべきだ。
それを抜きに、今の体制を維持しようと思うのならGMはクビだ!



→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1151-15ab2ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。