浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、橋本社長がやたらと『強いレッズ』を連呼している。

「強いレッズを目指す」ってそんなのは当たり前。

誰もが思ってる事だし、社長としてクラブ・フロントがすべき事をもっと突っ込んで考えて欲しい。

そう、社長もGMも自分の発言に対する「5W1H」が抜けてるんだ。


強いレッズは誰が中心となって作り上げるのか? (WHO)

いつまでに、その強いレッズを作り上げるのか? (WHEN)

どこで、どんなチームに対して、強いレッズを作るのか? (WHERE)

そもそも、強いレッズって何なのか? (WHAT)

何故、強いレッズを目指すのか? (WHY)

どのように、強いレッズにするのか? (HOW) 



そこを明確にしない限り、そしてもっと大事なのは、それを実行しない限り、このチームは強くならないし、このクラブの根本は変わらないと思う。

ゼリコを始めコーチ陣や選手たち、そしてサポーターがいくら頑張っても、社長をはじめ、社員やその他メンバーの意識を姿勢が変わらなければ何も変わらない。

それだけは言っておこうと思った。


そして、サポーターの多くの方が思っている事…

『強いレッズ』にするには…

表面的な形ばかりのクラブの改革より…


社長をはじめとする、このクラブの社員・メンバー全員の 『意識改革』 が必要だ。


問題の問題は人―意識改革による問題解決問題の問題は人―意識改革による問題解決
(2002/06)
鈴木 進

商品詳細を見る



→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1168-37ecfaed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。