浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前は、これでもかというくらい、ベタ記事から訳の分からん記事まで注目されていた…浦和。

最近では、そういう下らない記事が減って少し平穏さを取り戻しているけど、相変わらず世間で大手と言われる、一般紙やスポーツ紙で扱われる記事に「これぞ!」という浦和の記事は皆無…

いや、むしろ、注目されなくなった分、記者の力の入れようが、違う方向へ暴走しているのも笑える。



一時期、twitterで批判した、朝の某FMパーソナリティーは相変わらずだけどね。苦笑。

もう、批判するにも値しないし、単なるおっちゃんがワーワー騒いでいる程度としか捉えられなくなった。

自分の意見を持った上であの方に同調しているのなら構わないが、あのFM聞いてあの方の言う事に洗脳・煽動され信じてしまっている人は可哀想だと思う。

しかも、俺に浦和の事を聞いてくる浦和サポ以外の方に限って、あの情報を鵜呑みにしているから笑ってしまう。

正直、コアサポと言われる人よりも遥かにスタジアムに足を運ぶ回数が少なく、ましてや、大原にだって年に数度しか訪れないような方に公共の電波でワーワー言われても、説得力はないのだが…



その点、昨今ではいわゆる、「ライター」さんや大将を始めとするOBのネットの記事やメルマガの方が面白い。

やはり、自分の視点で言いたい事を時間や字数に関係なくしっかりと述べているので、自分の意見に合う・合わないに関わらず、勉強になる事が多い。

選手のブログやtwitterもチェックはしているが、プライベート過ぎて興味が湧かない。

まぁ、それしか書けない立場にあるのは重々承知。

だからこそ、心の揺れが見えた時は「がんばれ!」のひと言でも書きたいと思う。



注目されなくなった浦和だが、むしろ、ネットメディアの発達でより選択肢は広がり、今まではあまり意識して読んだ事の無かったライターさんのブログまで読むようになっている。

そして、それによってライターさんも生きる道が増えて、我々「読者」も様々な情報が増え、日々勉強できる機会を与えてくれている。



とはいえ、その情報の正誤と耳触りの可否はイコールなものばかりではないと、肝に銘じておく必要もある。

だからこそ、自分の眼を大事にしたいと思うし、大手マスコミの言葉遊びに騙されないように気を付けたい。

自分で得たソースに信頼性を置くのはもちろんだけど、そのソースの信頼性となる裏付けも大事にしたい。

まぁ、これがなかなか難しいのだが…。



ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)
(2008/07)
上杉 隆

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1197-afc1839c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。