浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から疑問に思ってたのだが、マスコミの報道について…
マスコミに付いて詳しい方の話では、一様に「マスコミは嘘を書かないよ」と言うのだ。
しかし、どう考えても合点の行かない事が、その現場にいるとよくある。
なぜ、現実に目の前で起こった事が、このような報道のされ方をするのか?
もしかすると、皆さんの中にもこのような経験をお持ちの方はいるのではないだろうか?

そこで、サンスポで記者経験のある方に聞くとこういう答えが返ってきた。

「マスコミは嘘は付かない、事実を報じるだけ。ただし、そこにどういう意図があるかは記者のみぞ知る」

今朝、ラジオを聴いていたらこういう話があった。


「会話には『真実』と『事実』と『嘘』の3通りがある」


そこで、マスコミの報道やデマについてこう語っていた。


誰もが真実を話したいと思う。

そして、時には嘘をつかなきゃいけない事もあるだろう。

しかし、一番悪いのは、異なる話の事実を並べて「真実」に見せかけるという事だ。



例えば、こうだ。
Aという話とBという話がある。

Aはヨウ素が放射性物質を防ぐ。
Bはうがい薬にはヨウ素が入っている。

どちらも事実だ。
しかし、この二つの事実を掛け合わせてこういうデマが流れた。

「うがい薬を飲むと放射性物質に効果がある」


「事実から出た嘘…」

一般大衆は、自分も含めてこれに振り回されているのが現状ではないだろうか?
真実を追えないジャーナリストは、今すぐ筆を折る覚悟を持った方がいい。
そして、真実を知っているのに自らの利害でそれを書こうとしないのは、ジャーナリストとしてだけではなく、人間としてどうあるべきかを考えるべきだ。

最後に…
我々一般大衆がすべきことは、記事の事実を捉えるだけでなく、書き手が何を伝えようとしているのか?
その裏に何があるのかという事まで読み解く「読解力」を必要とされる時代になったことを認識すべきだ。
ジャーナリズムが権力や利害を考えるようになった今、彼らが組織で生き残っていくために、そういう手を使わざるを得なくなった事も理解しなければならない。

しかし、そのようなジャーナリズムが本来のジャーナリズムと言えるかと問えば、答えはNOだ。
本当にややこしい世の中になったと思う。
ただ、こういう時代に生まれた事を不幸と嘆くより、各々が情報武装をしなくてはいけない時代になったのだと意識を変える事が、真実を捉えられる第一歩なのかもしれない。



【後記】
サッカージャーナリズムでもこういった類の話をよく見かけます。
特に、スポーツ新聞や朝の某FM番組は、聞くに堪えない情報を垂れ流す事があります。
どうすれば、浦和にあと一人、外国人選手を取れるのか?
外国人枠はいっぱいだし、移籍ウィンドーは開いてません。
どういう魔法を使えば出来るのか教えてよ、勢いさん。
言論の自由を盾に、感情だけで話を進めないでいただきたい。
また、事実を立て並べて、さも「真実」を語るような報道があります。
しかし、現場で見ている人間にとっては、それが真実なのか「事実を立て並べた嘘」なのかすぐに判断が付きます。
一般の私たちもそうですが、まずは、ジャーナリストのみなさんに情報武装をきちんとして頂きたいと思います。




ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)
(2008/07)
上杉 隆

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
C契約ならもう一人外国籍人が取れると言う罠・・・。
但しプロ実績無しですけどね。

ウインドーの開く夏に補強があるのか、強奪が起きるのか・・・。
今の浦和なら外に出たいと言う選手は多そうだな。
2011/05/18(水) 17:04 | URL | とし@ひらかー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
今の浦和にC契約の選手を目利きできる人材が、そもそもいないような気がする…
そして、チームにはかなりのマグマ溜まりがありそうな感じも。
表面的にはペトロが選手の意向を取りこむことでそれを抑え込んでいるように感じるけど、実質的な改善はされてないね。
選手の中には、契約満了前に浦和に金を落とそう、それが育ててくれたクラブへの孝行という風潮も少なからずある訳で…
そうなると、契約満了の元気や1年半残しの陽介辺りが手を挙げたら、現状のチーム状況では手も打てなくなる感じがする。
とはいえ、それを見越して、今季の初めにある程度補強した感じもするんだけど…
陽介の所には直輝もいるし、直輝の怪我の状況を考えての青山だったり、元気がダメなら原もいる。
そういう状況や、「契約満了数ヶ月前までに残留の意向を示さなければメンバーから外す」っていう問題発言もあったりしたことも考えると、意外と、GMは言うほど真剣に引き留めに走らないかもね。
2011/05/24(火) 02:27 | URL | Banaoh #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1211-ed93f6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。