浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、twitterでこんなネタが挙げられていた。


「今のペトロのサッカーを支持できますか?」


俺自身は、正直、今の状況では判断できないし、自分が我慢できるところまでは我慢したいという想いがあったので「支持する」にした。
それは、「せっかく作り始めているサッカーをここで潰したくない」という想いからだ。
ただ、実際には決して前向きではなく、それはフィンケサッカーをサポとして支え切れなかった反省からでもある。
もっといえば、それは誰が監督でも「支持・不支持」は関係なかったかもしれない。
まずは、浦和全体に「継続」という癖を付けなければ、何も変わらないという思いからだったのかもしれない。

それは翻せば、浦和全体が結果主義だけに捉われない、クラブの基礎の構築をここで再度行わないと、もう二度とクラブの色を「結果だけ」にしか求める事が出来なくなってしまうという危機感からだ。
結果だけにしか求められなくなる危機感とは「育成」ではなく「大物取り」でしか、クラブの発展が為し得なくなる…簡単に言えば、そんな感じだ。

俺自身は前監督フォルカー・フィンケのサッカーに多大なる期待を寄せていた。
しかし、クラブはそのチーム作り2年目で見切りを付けた。
正直、もう一年この監督にチームを任せたかったし、チームの熟成を見たかった。

個人的には「監督3年論」がある。
これは、どんなにイイ監督でも、チームにその意識を根付かせて、成績の残せるチームにするには3年掛かるというものだ。
確かに、1-2年で好結果を残す監督もいる。
しかし、それが必ずしもいい事ばかりではない。
本来の意味での構築には、最低でも、育成→発展→熟成という3段階を要する。
1-2年で為し得た場合、どこかが抜けている場合が多い。
例えば、モチベーションの変化だけで結果を残してしまい、時間のかかる「育成」が抜けている場合が多い。
特に、育成が抜けると、どうしてもチームが良くなるとチームが生まれ変わったという錯覚に陥り、その揺り戻しで、本当は変わっていないチームも元の姿に逆戻りしてしまう…
結局、何も変わらずに、無駄な時間を過ごす事になる。
だから、一度、チームの構築に手を付けたら、最後までその人に任せるのが筋であって、それを実行できなかったクラブへは不信感だけが残っている。

ただ、クラブは舵を切ったのである。
フィンケへの期待とクラブへの失望、そして、クラブOBのゼリコ・ペトロビッチの監督就任については、クラブは具体的な総括なく、戦術に継続性の無い曖昧な監督選択と無意味なレッズスタイル」という言葉だけが走り出す…。

もし、このサッカーを不支持とするならば、俺はまずGMの解任を先に決断して欲しいと願う。
監督より先にGMの解任を求める理由としては、GMのチーム方針が明らかに間違っており、そのレールを走らされているゼリコ以上に責任が重いと判断したからだ。
まずGMを切り、新GMを配置し、現状のチーム状況の把握と改善を行い、その中で現体制の評価を行う…。
監督の評価もその後になるだろう。
ただ、現状の戦術が1-2人の選手の入れ替えでは改善できないほどの破綻をきたしていれば、監督交代論も止む無しだし、それで状況が改善されるなら続投もありだろう。

要は、現状を変える事の出来る選択肢は何なのか?
個人的にはGMがその実権を握っている以上、そこを替えるべきだ。
強化部に監督のセレクトを任せきりで、たまたま北野部長がコネのあったペトロが来ただけの話で、何ら今までのサッカーの継続性は無いし、ビックリしたのはペトロのやりたいサッカーを見ずに決めてしまった点。
ペトロも選手の構成について何も注文を付けなかったのは問題だが、GMや強化部がどういう説明をしたのか分からないし、ペトロも「浦和の監督をやりたい!」という想いだけで来てしまったのは大きな間違いだ。

要は、このような体制では、長続きはしないだろうから早く手を付けた方がいいのは明らかだ。
個人的には「支持しない」とした方と「支持する」とした方の違いは「まず、どこに手を付けるか?」だけであって、「ペトロ大好き、フィンケ大嫌い」な人以外は、大体この範囲(「何らかのチーム改革が必要」と考えている)に収まって来ると思う。

ただ、これだけは言いたい。
浦和は、人の選択に関する間違えを過去から何度も起こしている。
これは組織が機能していない表れで、その要因をしっかり見なおさなければ、これからも同じ過ちを繰り返すだろう。
それがあってこその『継続性』である。
『背骨の無いクラブ』は、今のままでは衰退の一途をたどる…
築いたものを全て失わないうちに、何が組織にとって大事なのかを考え直すべきである。

ペトロの評価はその後でも遅くない気はする。
慌てて替え過ぎた失敗もあるのだから…



組織力を高める 最強の組織をどうつくるか組織力を高める 最強の組織をどうつくるか
(2005/02/11)
古田 興司、平井 孝志 他

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1214-66555f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。