浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日も足を運んでくれる多くのサポーターの方々のためにも、自分たちのためにも勝つということが重要だと思います。
そして、勝利を手に入れることによって、自分たちが自信をつけて、戦っていくことができると思います。
選手たちのコンディションも非常によく、すべての面において良い準備をしてきました。
自分たちは再びホームで戦います。選手たちが情熱を発揮し、全力を尽くして勝つために集中するべきだと私は思います。≪ゼリコ≫


【質疑応答】

【新潟について、特に注意すべきところは?】

ミシェウ、彼がFWで出るのか左サイドで出るのかは直前になってみないと分からないですが、FWで出る場合と左サイドで出る場合は少し違ったプレーをしますので、両方、しっかり準備をしています。
そしてもう1人、FWにブルーノ・ロペスという非常にスピードがあり、裏に抜ける動きもあってシュート力が非常に強い選手がいます。
そういった選手に自分たちは気を付けなければいけないと思います。
そして、チームとして4-4-2でコンパクトにしてラインを上下してくる、長い間培われた戦術というものがあるチームだと理解しています。
ただ、すべては自分たちにかかってきます。
自分たち全員が力を出せれば、勝利を手にするべき試合だと思っています。


明日は仕事のため参戦できず…残念ながら念送りです。
なので、現地の皆さんよろしくお願い致します。
このホーム3連戦で、勝ち点2っていうのだけは避けて欲しい。
まぁ、ここで3取って、勝ち点5が及第点かな。
それ以下だと厳しいだろうね。
個人的にはペトロ云々より、もっと根が深いところを何とかしないと無理だと思ってるので、負け=監督解任とは思ってないけど、もっと上の方で責任を取るべき方はいらっしゃるかと。
それにしても、浦和も4-4-2にシステム変更だとか?
まぁ、システムだけじゃサッカーは変わらないからね。


とにかく走らなきゃダメよ。
あとは、遠目からでもシュートを撃つ事。


この二つで随分変わると思うよ。
「走る→パス→走る→シュート」くらいの意識でいて欲しいです。




勝利を求めず勝利する ― 欧州サッカークラブに学ぶ43の行動哲学勝利を求めず勝利する ― 欧州サッカークラブに学ぶ43の行動哲学
(2010/04/20)
ラインハルト・K・スプレンガー

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1220-3ee1c2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。