浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺自身が当事者なので、この件をどう伝えようか、なかなか難しいのだが…
あくまで個人的な意見を述べさせてもらう。

まず、スタンディングを否定される方のほとんどの意見は「邪魔」「見えない」という意見だった。
まぁ、この意見は否定しない。
誰だって、そう思うからね。
でも、それは座って見ていればの話。
俺は立ってサポートしたいと思っている。

では、なぜ立ってサポートするか?
それは選手と共に闘うという意思を表現する初段階として、それが一番表現しやすいからだ。
そして、なぜ南でやる必要があるのか?
それは、せっかく北と南に席があって前半と後半でエンドが変わるのに、一方だけでやらなきゃいけないのか?という疑問からだった。
双方からサポートできればそれが一番いいのではないだろうか?
「北があの状態なのだから北でやれば…」という意見も頂いたが、そういう次元の話ではないので。
現状ではあくまで理想論だけど、北と南が呼応できる関係というのが一番いいと思うので。

本来、全員がスタンディングで出来れば一番いいのだろう。
ただ、人には事情というものがあるし、南にはそういう人が来ているのも理解している。
子連れでスタンディング出来なかったり、加齢や怪我・病気などの体力の減退でスタンディングできない人もいる。
だからこちらの言い分を押し付けることはしたくない。
要は、自由席というのは応援スタイルが「自由」であり「指定」されていないのだ。
だからこそ、共存共栄が大事だし、それが俺が緩衝帯の最前列に立っている理由。

なぜ緩衝帯の最前列に立っているか?
考え方によっては、最後方に立つという考え方もできる。
ただ、俺は選手に声の届くサポートをしたいと考えている。
南であの人数のスタンディングでやるとすれば最前列が一番適しているからだ。
そして、ここは考えて欲しいのが、位置が緩衝帯の真横である。
もし、あの位置で座って見るとすると、ゴールネットや緩衝帯の柵が邪魔で、とても座って見るには適している場所とは思えない。
それに最前列で見てもピッチは俯瞰できないのである。
要は、座って見るのには適していない場所なのだ。
もし、あそこで試合を見るために陣取るとすれば、単に選手を近くで見たい…
おおよそ、サポートとは遠い次元の話ではないだろうか?
そして、俺が南で座って見るなら、緩衝帯から通路を挟んでバック側隣ブロックの15列目~通路上あたりをご推奨する。(本来、試合を見るならアッパー席中央付近が一番適してると思うが、南自由席という観点で…)
ここなら大旗も邪魔にならないし、試合全体を見るのには最適だからだ。
事実、俺も大まかな試合の流れが分かっても、細かいところはビジョンで確認している。
時にはビジョンにプレーが映らず不満もたまるが、その席を選んでいる以上は仕方ない。(泣)

スタジアムにはいろんな人が集まる。
だからこそ協調することの大事さは理解できる。
とはいえ、持論をあたかも規則・ルールのように捻じ曲げて語るものが多いのも事実。
個人の好き・嫌いと規則・ルールを混同している意見さえ見られる。
そこはきちんと区別すべきである。
ルール・規則も理解したうえで、あの場所に陣取って、出来る限りの協調を取っているつもりだ。
マナーはそれぞれでその範囲が異なるので、理解できる部分とできない部分があって当然だと思う。
そこをお互いが理解しながら進めて行かなければならないと思う。

最後に一つだけ…
お互いに浦和をサポートするためにスタジアムに集っている。
だから、本来、議論すべきは浦和をサポートする事であって、スタイルの違いについて議論するのは不毛だとも思う。
個人的には、より強力なサポートをするためにどうすべきかを考える事の方が大事だと思う。



浦和再生 レッズスタイルの行方浦和再生 レッズスタイルの行方
(2010/03/30)
島崎 英純

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1234-f0203f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。