浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年6月11日(土)19:03キックオフ・NACK5スタジアム大宮

大宮アルディージャ2-2(前半1-0)浦和レッズ

得点者:37分 ラファエル(大宮)、53分 深谷(大宮)、56分 エジミウソン、78分 原口

入場者数:12,221人



自分たちがしっかり自分たちの仕事をすれば、確実に相手より上の能力を持っている選手たちだと思います。≪ゼリコ≫


【質疑応答】

【監督の目から見て、今、チームは良くなっているのでしょうか?もっと良くするために、一番重要なところはどこでしょうか?】

ほとんどの面でチームは少しずつ向上していると確信しています。
これから一番伸ばさなければいけないのは守備の部分で、普通に守備ができるようになるということです。
CK、FKで相手に簡単にプレゼントのようなゴールを与えないことが必要だと思います。
ただし、若い選手がミスをするとしても、彼はまだまだ伸びる段階にあるわけですから、そういったミスも認められますが、代表であったり代表経験者、ベテランの選手が同じような、やってはいけないミスをすることは認めることはできません。
そういったことをなくすようにしなければなりません。
そして、今、勝ち点が7というところも、私は決して満足できていません。


現地参戦の方、念送りの方、お疲れさまでした!
結果的には引き分けましたが、正直、中身はどうでもよく、元気の執念の「体幹ゴール」だけが注目されてしまう…そんな試合でした。
0-2から引き分けた事は、「負けなくて良かった」という程度で、それに対する評価は無いし、むしろ、なぜ2点を先制されたのか?を問題にしたい。
暢久が2点に絡んでるけど、決して暢久だけのせいではなく、むしろ、1点目のウガの守備や、2点目は永田を始めとした周囲との連携って部分で問題があったと思う。
ペトロはフィンケ同様に若手のミスを庇うが、同じミスを何度もやっているのは庇う対象にならないと思うけどね。
まぁ、PKについてはラッキーだった部分もあるし、うちは逆のパターンが多かったので「神の思し召し」だったのでしょう。
イエモッツのポジションが良かったという事で。(笑)
と、文句ばかり立て並べた感があるけど、良かった事もあったかな。
順大は徐々に試合に慣れれば、ポスト山岸というかギシの後継に十分なれることが証明されたし、元気のプレーがチームを引っ張ってた。
こういう若い力が徐々に台頭して来れば、世代交代も上手く行くんじゃないかと。
今は、産みの苦しみ的な部分もあるけど、これから夏に向けて厳しい闘いが続くので、新戦力に期待したいと思う




勝つ人の考え方 負ける人の考え方勝つ人の考え方 負ける人の考え方
(2005/07/04)
林野 宏

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1237-79e9a016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。