浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年6月15日(水)広島ビックアーチ

サンフレッチェ広島0-0(前半0-0)浦和レッズ

入場者数:13,707人


Jリーグで2位に立っている素晴らしいチームを相手にこのような試合ができたということで、自分は内容については満足しています。
相手にもそこまでチャンスはなかったと思いますし、しっかりリスクマネジメントをして、前のコンビネーションもいい形が見られました。
戦術的に意図するものを選手が完璧に近いほど、やってくれたと思います。
あとはボールを相手のゴールに入れるだけでした。≪ゼリコ≫


【質疑応答(抜粋)】

【啓太と山田暢久がボランチに入って、広島の2シャドーをしっかりマークした、それと柏木を森崎浩選手につけてそこを抑えにかかった、このディフェンスのやりかたについては?】

広島の攻撃の要になるところが7番の森崎、9番の李、10番のムジリ、そこにボールを渡さないということで、始めから山田暢、啓太、柏木をつけて、自分たちがボールを持っているときには彼らが5バックになるので、こちらのサイドバックがあく、そういった戦術をあらかじめ、用意しておきました。
戦うことが非常に難しい相手だったのですが、選手たちは素晴らしいプレーをしてくれたと思います。


【質問は以上でよろしいでしょうか?】

試合の内容がよくないと、たくさん質問がきますね(苦笑)。アリガトウ」


お疲れさまでした。
最近、あまり内容のいい試合を見ていなかったせいか、0-0というスコアなのに納得してしまう自分w。
ただ、アウェイでも勝ち点3を狙う姿勢を見せて欲しかったかな…。
久々に直輝が出て、チョット嬉しかったけど、やはりチャンスはしっかり決めないとね。
少ないチャンスだったから…
で、今のチーム状態を考えると、相手がどこであれ、勝ち点1で逃げるクレバーなやり方より、勝ち点3をがむしゃらに奪いに行かないと、チーム内の回転が上手く回らない気がする。
要は、勝ち点3を取ることで選手の気持ちが上向くと思う。
今のチーム状態は最悪に近い状態じゃないかな…みんな悩んでるように見える。
安定した戦いができるまで、あとどれくらいかかるのだろう?
周囲も段々と騒がしくなってるし、個人的にも清水戦で結果が出なければ、「決断」に踏み切っても何らおかしくは無いと思う。

それと、マスコミさんは相変わらずだね。
こんな成績の悪い浦和のためには、わざわざ広島まで取材に来ないのかな?
だから質問できる人間も少なかったのか?
あっ、毎度のことでしたね、レベルの低さは。笑。
まぁ、浦和より広島ですよ…今のチーム状態じゃね。(苦笑)。




勝利がすべてを変える勝利がすべてを変える
(2007/08/31)
ジョン・カーワン

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1240-174811ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。