浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペトロ批判は十分に理解できるが、彼が追い込まれた理由はGMと強化担当の不作為である事は明らか。
個人的には、監督に対する結果責任の追及は十分に理解できるが、そもそも論として、GMと強化担当責任者にそういった不作為があればペトロにはまずは勝って身分を保障してもらう事、そして再度、自分の目指す形でクラブを作って欲しいと思う。

甘いと言われるかもしれないけど、J2に落ちても一緒に闘ってくれたし、彼とお別れする時に「また浦和に戻って来る」と約束し、彼は戻って来てくれた。
ペトロを知らない方には、ワシントンを思い出して欲しい。
それぐらい、熱いハートの持ち主だったし、特に、弱い浦和ではあのハートが重要だった事も…

そして、彼は今、プライドをかなぐり捨てて、浦和のために闘ってくれている。
昨年10月にクラブが他の方に監督オファーを出して断られた事情もどうやら知っているようだ。
その上で監督を引き受けてくれたことも忘れたくないしし、それも含めて今までの恩を忘れたくない。

要は、クラブを助けて、クラブに裏切られているのが今のペトロの状況なのだ。
そして、何よりそういう彼をサポート出来ないクラブに対する反骨心があるうちは、北ゴール裏もまだまだ死んでないと思える。
だからこそ、選手への批判はクラブを助けるために来てくれたペトロが、クラブにまで裏切られたんだから、俺たちと選手が助けるしかないだろ!というのが、北ゴール裏の気持ちなのだと理解している。(ただし、過度な感情の発露は必要ないと考えている…)

昨年、最終節にゴール裏が掲げた横断幕に多くの方が同意したはず。
あの状況が、また起ころうとしている。
フィンケを切られた腹いせに、結果が出ないペトロを批判する事は簡単だ。
しかし、ペトロの置かれている状況を理解していれば、ペトロを責めるよりもクラブの姿勢をどうにかすべきだと思うのではないだろうか?


個人的にはペトロと一蓮托生でJ2に落ちてからクラブが過ちに気付くのが先か、その前にクラブが過ちを認めて優勝などというお題目から残留のために1試合ずつ闘っていく事を明言するのが先か。
その判断一つで、浦和が奈落の底へと大行進を始めそうな気がしてならない。

GMと強化担当責任者については、何らかの責めを負う事になるだろう。
それは当然の流れであり、社長もこの二人の任命権者としての責任を負う事は必然である。

今後の浦和に対しては、変にいじって後ろに繋ぐよりは、「新生・浦和」を印象付けられる人事を望む。
それには、クラブ内の権力争いに終止符を打つための人事と、クラブのリニューアルに向けた「改善人事」も行うべきである。

もし、資本家たちがそれに首を縦に振らないのなら…
自分たちの力で浦和を蘇らせて欲しい。
それができないから、我々は「新たなる出発」を望んでいるのだから…。

そこから新たなる「継続的運営」を始めればいいじゃないか!
今までの垢をすべて落とす意味でも。



ドラッカー名著集1 経営者の条件ドラッカー名著集1 経営者の条件
(2006/11/10)
P.F.ドラッカー

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
妥当すぎる以上に批判が少なすぎるとも感じますけどね。
現状を社長やGMだけに責任を押し付けてるのはおかしい。
社長、GMの責任も相当に重いと思うが、現有戦力を見極められずただただ混迷している現場責任者は監督であるペトロだ。
もう、自ら責任を果たすべき時に来ているのは明らか。
それを浦和への想いだけでただただ監督を擁護するのは間違い。
選手だった頃の感謝と監督としての責任は切り離して考えるべきでリーグ1/3を終えてこの成績と内容なら更迭が妥当。

ペトロをこの状況で擁護するのであれば、ペトロと同じ以上に感謝すべき恩人であるオジェックを2試合で切られた時にそれが当然の様な振る舞いをしてきた浦和を取り囲む状況は一体なんだったんだと。

もう、ペトロには一度離れて貰った方がペトロの、そして浦和の為だ。
2011/06/21(火) 21:19 | URL | とし@ひらかー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
フロントへの批判は、個人的には妥当だと考えている。
あまりに無策過ぎて、しかも、道理の通らない選択は、訳が分からない。
一方、ペトロに対しては、彼自身の監督としての資質の問題も非常に大きい。
ただ、フロントの酷さが彼を上回っているだけで、ペトロ自身にも当然責任はある。
まぁ、順序的にはGM→監督→社長の順に辞めて頂くのが妥当だと思うけどね。
ホント、みんなが不幸になる前に手は打って欲しいと思う。
2011/07/22(金) 23:22 | URL | Banaoh #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1243-3784ef48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。