浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和のオフィシャルにおいて、コメントの隠ぺいが行われた。
経緯としては、下の二つの文章をご覧いただきたい。
まず、上が修正した試合後の監督のオフィシャルコメントだ。
下は J's goalのサイトから引用した、当初のコメントだ。
要は、当初オフィシャルに掲載されたコメントは、J's goalのサイトとほぼ同じ文章だった。
しかし、赤太文字の部分がそっくり削られた。



【オフィシャル】
今までの試合の中でも、悪い内容の試合に入ると思います。
トータルで見ても、チャンスは1本あったかないかという形でした。
少し危険な場面を作ることはできましたが、大きなチャンスまでは作ることができませんでした。
そして、一番残念なのは、この2、3試合良い試合をしている中で、このような悪い内容になったことが非常に残念です。
ただし、山形も非常に良いプレーをしましたし、自分たちはひどいプレーをしながら勝ち点1を取ったというのは前向きに考えられるのではないかと思います。
試合の中で、相手が簡単にディフェンスできてしまったというのが原因ではないかと思います。
特に前の試合で非常に良い戦い方をしたので、自信をもって今日の試合に挑めたのですが、非常に残念です。
そして、途中から交代選手を起用して、マゾーラや高崎などのパワーを入れて攻撃しましたが、そこでチャンスを作れませんでした。 


【J's goal】
今までの試合の内容のなかでも悪い方に入るのかなと思います。
トータルで見ても、チャンスは1本あったかないかという形。
少し危険な場面というのは自分たちは作ることができましたが、大きなチャンスまでは行くことができませんでした。
そして一番残念なのは、この2、3試合いい試合をしているなかで、このような悪い内容になったということが非常に残念です。
ただし、山形も非常にいいプレーをしましたし、自分たちはひどいプレーをしながら勝点1を取ったというのは前向きに考えられるのではないかと思います。
試合の中で、選手たちが自分のポジションを離れてあっちこっち移動してチームがバラバラになって、相手が簡単にディフェンスができてしまったというのがやはり原因ではないかと思います。
特に前の試合非常にいい戦い方をしたので自信をもって今日の試合に挑めたのですが、非常に残念です。
そして、途中から交代を起用して、マゾーラや高崎などのパワーを入れて攻撃しましたが、そこでチャンスをつくれませんでした。
試合全体を通してこのチームを引っ張っていくべき選手たちが本来の能力を発揮できなかったのではないかと思います。
名前は挙げませんが、2、3人それぞれの出すべき能力を出せなかった選手がいたと思います。

これから山形もいいシーズンを戦うことを祈っています。 


このクラブの親会社は隠ぺい工作で有名だが、あの時、マスコミの前で頭を下げてたのが今の社長。
そう、この会社の体質は「自社に都合の悪いものは隠す」というものが染みついているのだ。
ちなみに、この隠した部分はJ's goalの試合後の監督コメントでもご覧頂けるし、そもそも、スポ新のみならず、一般紙の朝刊のスポーツ面に引っこ抜かれてるので隠す意味すら分からないのだけど…失笑。
まぁ、とにかく、この試合で失うものが多過ぎた感じがする。
凡戦を見せられた後に、コメントの隠ぺいでは話にならない!(怒)




裁かれる三菱自動車裁かれる三菱自動車
(2005/06)
小林 秀之

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1262-32422f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。