浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年7月6日(水)NDソフトスタジアム山形

モンテディオ山形0-0(前半0-0)浦和レッズ

入場者数:8,303人



試合の中で、選手たちが自分のポジションを離れてあっちこっち移動してチームがバラバラになって、相手が簡単にディフェンスができてしまったというのがやはり原因ではないかと思います。
試合全体を通してこのチームを引っ張っていくべき選手たちが本来の能力を発揮できなかったのではないかと思います。
名前は挙げませんが、2、3人それぞれの出すべき能力を出せなかった選手がいたと思います。
これから山形もいいシーズンを戦うことを祈っています。≪ゼリコ≫

*【質疑応答については掲載がありませんでした】



今日は、あえてオフィシャルで抜けている文章を彼の言葉として紹介させて頂きます。
試合については語るに及ばず…
勝ち点1を得られたと捉えるべきか、勝ち点2を失ったと捉えるべきか?
個人的には、前者だと思う。

正直、山形の方が決定機を作っていたし、浦和もよく負けなかったというのが正直な印象。
要は、勝つに値しない『凡戦』という意味。
選手も何をしたいのか分からないし、監督に至っては、チームを指揮できていない。
挙句の果てには、試合後のコメントで監督は選手批判をし、選手は遠まわしに監督の戦術批判。
もう、チームとして終わっている…。

期待も持てないから目標とかノルマとか…言える状況に無い、いや、求める事すらできない。
「J1残留」ですら、約束なんかできないでしょ…今の状況じゃ。
元々、選手のほとんどは、監督の志向するサッカースタイルに当てはまらないプレースタイルだし、そんな監督を呼んでしまった事が不幸の始まり…。
その責任は、GMと強化部長にきっちり取ってもらわねば!怒
とにかく、チームを機能させる方策を、『人』だけではなく『組織』としてどうするか…方針を決めるべきだと思う。
そこからキッチリ考えた方がイイ。
それが出来ないのなら、頼むから自ら退任を申し出て欲しい。




ダメ上司につけるクスリダメ上司につけるクスリ
(2008/08/05)
ジーニ・グレアム・スコット

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1263-05bb385c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。