浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Q:退いた相手を崩すという点でも、ストライカーの仕事が重要になってきますが?】

ここまでのチームの戦いを見ていて、エジミウソンのパフォーマンスに関しては決して満足していませんでした。
そこで、この夏の移籍ウインドーで新たに選手を獲得する必要性を感じましたが、経営的な状況と外国人枠もすべて埋まっていた状況の中で、エジミウソンの移籍を成立させることで得た違約金と空いた外国籍選手枠で新たな選手を獲得するという方法を採りました。
次は、ランコがフィニッシャーとしてゴールを量産してくれるということが、チームにとって重要なポイントですし、そういったことができて初めて、この移籍が成功だったと言えると思います。
今日(7日)の筑波大学とのトレーニングマッチで、ランコは45分間プレーしましたが、柏木の裏へのスルーパスに飛び出したシーン、中盤に降りてシンプルにさばいてから、必ずゴール前へ出ていくといったプレーから、点を取るという強い姿勢を感じました。
そこに周りがしっかり合わせてチャンスを多く作ることが出来れば、点が取れると思います。
ランコは、左右両足で強烈なシュートが打てますし、ヘディングにも強さがあります。


正直、エジはペトロの戦術にフィットしなかった。
いや、もっと言えば、プレーにある程度の自由を与えられている元気以外、他の選手もそうなのだが…
このような「自分のサッカーを持たない監督」を採用してしまったフロントに罪がある気がする。
要は、GMはフィンケサッカーの継続を謳いながら、早々に崩れ、せめてタイトル奪取は…と思ったら、それも星屑と消えた。
あとは何を信じて行けばいいのか?

「そうだ、結果の出てない選手を入れ替えて、ペトロの希望を聞いてあげれば少しは形だけでも作れる…」

そう考えて、新ストライカーを投入ですか。
そういや、FKからのゴールが少ないって言って、ロビーを切ってマルシオを入れたのに効果無し。
それは、決してマルシオだけの責任じゃなく、プレーに工夫が無い。
そういう部分を、指摘するのは誰の役割?
このチームはそれすらハッキリしてないんじゃないかな?
人を変える前に頭を使う事が先だと思うんだけど…
頭より金を使うのが先って…
フィンケが「経営のプロになれ」と言った意味が分かるよ。


(続く)



プロの条件―人間力を高める5つの秘伝プロの条件―人間力を高める5つの秘伝
(2010/11)
藤尾 秀昭、武田 双雲 他

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1266-7fa1fef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。