浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロンターレはたくさん点を取っていますが、たくさん失点もしています。
そういったことを考えると明日はすごく魅力的なサッカーが両チームで展開できるのではないかと思います。≪ゼリコ≫


【質疑応答(抜粋)】

【川崎フロンターレはカウンターも早く非常に攻撃的なチームだが、どんな点に注意したいと考えているか?】

おっしゃるとおり、非常に攻撃力が高いチームだということを認識しています。
攻撃力の高いツートップ、サイドの選手がいて、誰が出てくるかわかりませんが、予想する1人は浦和レッズでプレー経験のある選手です。
そしてさらに、ボランチには稲本というヨーロッパでの非常にたくさんの経験を持っている選手がいる。
攻撃面では力のあるチームだということを感じています。
だからこそ自分たちが攻撃をしているときに、リスクマネジメントを賢くやるべきだと思います。
もちろん、攻撃的に戦いますが、しっかりと誰がどのように残って相手のカウンターに備えるのか、というところ、そして早い段階でボールを不必要に奪われるということをなくさないと、早いカウンターを食らってしまいます。
Jリーグの試合をたくさん見ている中で、不必要なボールの奪われ方で速攻を食らって点が入るシーンを、すごく多くの試合で見てきています。
私たちは、そこに気を付けないといけないと思います。
今日のミーティングで、フロンターレの攻撃、組み立ての映像、そして守備の映像、さらに彼らの強いカウンターの映像を見ながら、自分たちはどこに気を付けなければいけないかという大きなラインについて話し合いました。
明日、試合の前のミーティングではもう少し細かいところをしっかり確認して準備します。



川崎とは昨年辺りから対戦成績が良くなって来てる。
その前は、お互いにホームで勝てず、アウェイで勝つという矛盾を抱える対戦だったが…
なので、川崎は決して悪いチームとは思わないけど、以前ほど苦手意識が無いんじゃないかと思う。
浦和にとっても、『凡戦』の後だし、ここで負ける訳にはいかないと思う。
いや、勝てば勢いに乗れる相手でもあるので、しっかりホームで勝ち点3を奪って欲しい。
それにしても、こういう時に限ってスタジアムに行けないのは忍びない…
現地組の皆さん、サポートお願いします。




ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」
(1999/12)
フリーツ バーラント、ヘンク ファンドープ 他

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1271-2eddbc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。