浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分たちにとってはすべての試合が重要ですが、ここ数試合負けていないことと、前回勝ったこと、そして明日勝つことによって連勝していく兆しが見えてくるということを考えると、非常に選手には自信もついてくるはずですし、順位も少し上げて安心できるような順位にいけます。≪ゼリコ≫

【質疑応答(抜粋)】

【ジュビロはいいチームということでしたが、特に気をつけたいところは?】

ジュビロはFW陣に非常に強力な選手がいます。
前田という素晴らしい選手がいて、右サイドバックの駒野は、ガンガン攻撃に上がってスピードもあり、正確なクロスを上げてきます。
その中でツートップ、前田ともう1人の選手の入り方も良く、左サイドには10番の山田という非常に個人技の強い選手がいたりと、ものすごく飛び抜けた選手が多くいるわけではないのですが、ほかの選手もいい能力を持っていて、チームとしてもまとまっていて、若い選手とベテランの選手のバランスも非常にいい印象があります。
特にたくさんのクロスが入って来ると予想しています。
中央のディフェンスもそうですが、まずはクロスをあげさせない、そういったところに気を付けなければいけないと思います。
前線の前田と、もう1人、自分たちが来ると予想している選手、この場では名前は言えませんが、この2人が前で起点を作れているということが、ジュビロが良いサッカーをしているということを裏付けているのではないかと思います。
前にボールが収まれば、サポートするMFも動きやすいですしサイドバックも上がりやすい。
周りの選手も動きやすいと言うことです。
そしてチャンスがあれば、前田は少ないチャンスでもしっかりゴールを決める、そういったことが、ジュビロの調子の良さを表していると思います。
FWがボールをキープできるということは、日本に限らず、世界でも、サッカーをする上では非常に重要な役割だと思いますし、その点で、前田という選手は、ボールをキープできて点が取れる、それが彼らが良いサッカーができる理由だと思います。


【ステップアップする試合の時に一番大事になってくるのは?】

どの選手が良いとか悪いとかいう話ではなく、高崎と達也のコンビだったり、原と達也のコンビだったり、3トップにしてみたり、2トップにしてみたり、どうにかしてうまく機能するように試しています。
選手が持っている能力を、最低限発揮するということ、自分はこう思うからこうやってプレーしろ、という頑固者ではないですし、選手の話を聞いたり、2トップにしてみたり、前を3枚にして後ろを三角形にしたり逆三角形にしたり、いろいろなことをして、とにかくできる限り選手たちが能力を発揮できるように考えています。



今の浦和は、正直、不安定。
イイ結果の後は必ず凡戦…
ペトロは「内容が悪い後は…」と言うけど、個人的には内容はいつも悪いのだから、結果が出た後に気を付けた方がいいと思う。
チームの成長は一進一退なのだろうけど、内容が無い中で勝っているのは、勝ち自体も「砂上の楼閣」というか、基礎が無い中で結果だけ出るという、ある意味、最悪の状態かもしれない。
勝つことで良くなる事もあるけど、取り返しのつかない無用な議論まで呼び起こす事もある。
要は、「現状は内容のないサッカーでギャンブル的に勝ち続けているだけ」という認識は持ち続けるべき。
そもそも、今さらメンバーの人選に戸惑っているようでは…
もう、シーズン闘っているんじゃなかったの?
そういう状況で「勝ってるから良し」にしてしまうと、それ以上のチームとクラブの成長は無い。
いや、資金も豊富に使えて、タレントを集める力がクラブにあるのなら構わない。
そして、勝つことだけを目指すならそれでいいけど、それを一つ越えたところを浦和は目指すと言ったはず。
そう、個人力ではなくチーム力の底上げを目指したはずだ。
個人の力任せのサッカーなら「金がない」とは絶対に言うな!
その代わり、タレントを集めて収入を増やし、その回転を未来永劫続けなければならない。
結果が悪くてもその回転を止めてはならないのだ。
しかし、それを浦和は諦めたはずだ。
とするなら、タレントより「組織力を高めたサッカーの確立」が何より優先されるべきだ。
明日の、磐田戦…組織力でどれだけ闘えるか?
着目してみたいと思う。




勝つ人の考え方 負ける人の考え方勝つ人の考え方 負ける人の考え方
(2005/07/04)
林野 宏

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1273-7fb076d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。