浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本サッカー協会の川淵三郎名誉会長は14日、女子W杯で初の決勝進出を果たした女子日本代表「なでしこジャパン」について、「正直、とても信じられない。よくここまで頑張ってくれた」と絶賛。
特にその戦いぶりを「ひたむきで審判に文句も言わない。悪質なファウルもしないし、転んでもすぐ立ち上がる。Jリーガーにも見習ってほしい」と高く評価した。
川淵名誉会長は、厳しい財政事情から女子への支援が極めて限定的だった1990年代を振り返り、「選手はアルバイトするなど苦労して練習し、自己犠牲の中で強くなっていった。沢(INAC)がその代表的な選手。積み上げの先にこういう結果となった」と感慨深げ。
また「追い付かなきゃならんという気持ちが出てくる」と男子への好影響も期待した。
優勝で1人当たり150万円、準優勝で100万円という報奨金については「優勝しないという前提で作っている。上乗せされると思う」と大幅アップを示唆。
米国との決勝に向けては「ボールを奪いにいく姿勢を切らすことなく、恐れずに点を取って勝ってほしい」とエールを送った。


このオッサンは至極、失礼なオヤジ…いや、老害だと感じる。
Jも見習えって?
あんたたちが作ってきた組織なんだから、しっかり総括して下さいよ。
大体、レフェリーの育成からして出鱈目なんだから…。
協会として何とかすべきだよ。
それに、この報奨金制度って何なんだ?
報奨金を「優勝しないという前提で…」などと言ってしまうのだから。
そもそも、あんた方が作った制度だろう?
優勝目指さない組織なのか(怒)!と言いたい。
まぁ、このオッサン方は私服が肥やせればそれでよし…なのだろう。
もう、あなたに用は無いのだから、早々に組織から去って欲しい。
自分に都合のいい、余計な言動が墓穴を掘るだけだし、そもそも、煩い!黙ってろ!
せっかくだから、イイ事を教えてあげるよ。


「老害」はただ去るのみ…



老害の人老益の人―老人と、これから老人になる人々へ老害の人老益の人―老人と、これから老人になる人々へ
(2003/11)
高瀬 広居

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1278-c37dcaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。