浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年7月30日(土)等々力陸上競技場・入場者数:20,047人

川崎フロンターレ0-1(前半1-0)浦和レッズ

得点者:10分 オウンゴール



川崎フロンターレという素晴らしいチームを相手に、勝ち点3が取れたことをすごくうれしく思います。
この先、自分たちが良いシーズンを送る起点になるかと思います。
もちろん、フロンターレが試合の主導権を握って、自分たちは守らざるを得ない形になりました。
ただ、ナビスコカップを含めて9試合、5勝4分と負けなしで、良い流れで来ているということを、自信を持って言えると思いますし、選手たちを非常に誇らしく思います。≪ゼリコ≫


【質疑応答(抜粋)】

【前半の立ち上がり、守備が不安定なような感じがしましたが選手たちはどのように対応して改善をしていったのでしょうか?】

フロンターレはFWが2人とも動きが良くて、サイドの選手も中に入ってきて、数的優位を中で作られていたというところがありました。
ハーフタイムにも、ラインを高めにして真ん中で数的不利になる前にプレスをかけようということでトライをしてみましたが、見ての通り、川崎は非常に良いチームだったので、ボールを支配されてしまいました。
カウンターから山田直輝の2点目というものがあれば、もっと自分たちは楽に試合を進められたと思います。
ジュニーニョにボールを預けて、そこから誰かにジュニーニョが落として全員が動き出す、そういった形にすごく困っていたと思います。
ただ、結果としてですが、自分たちは勝ち点3を取れましたので、結果的には良かったと思います。


【確かに良くなっていますが、監督がおっしゃったようにフロンターレの方が良いサッカーをしていたというのは誰もが思うことだと思います。それで、何が一番違うのかって見ていたら、ボールがなくても縦に抜けていく選手がいます。最後のところで人数をかけるっていう意味でレッズのほうが少なかった、それはなぜかっていうと、両サイドを使ってそこに人がいるということを前提にしているからに違いないと私は思うんですけど、もうちょっと選手たちに自由を与えたらいかがですか?】

試合の内容が、川崎フロンターレの方が良かったというのはまったく同じ意見です。
自分たちが、元気や直輝、マルシオという選手がもっともっと動きを活発にすれば自分たちもそういったことができるのかと思います。
ただし、自分たちは今まで、自分たちの方が良いサッカーをしているのに、勝てなかったこともあります。
今回は、悪いサッカーでも勝ち点3取れ、満足しています。
そして今出ている選手11人を見ると、昨年、試合に出ていた選手が多いわけでもなく、新しいチームでの試みというところも、やはりチームが完成するまでには時間がかかるのかと思います。



現地参戦の皆様、お疲れさまでした!
とにかく、勝つには勝ったので良かったなぁと。
2点目が遠かったけど…
正直、直輝のは決めて欲しかった。
試合自体は、川崎ペースでしたが、要所を締めていたかな。
ジュニーニョが縦よりも横に流れてくれたので助かったかも。
彼もサイドよりPA内で勝負された方が怖い選手だから。
ホント、サイドに流れる回数に比べて、縦へ抜けて来る回数が少なかった。
うち的には、オウン以外の見どころは直輝が外した場面。
あとは、ランコが徐々にフィットしてきている部分かな。
陽介・マルシオは直輝と併用すると、それぞれが相乗効果を表すね。
選手もプロだから監督の要望に応えるのも大事だが、今年に限っては、ペトロも選手に合わせた戦術を組まないと、成績は上がらないかなと。
そもそも、自分が浦和に来る際に、その辺のコーディネートをフロントに頼まなかったのが不手際でもあるんだし。
まぁ、お互いに理解しながらやっていくしかないかなと。
とにかく、この勝利を生かす方向で、更にチーム力UPに向けて頑張って下さい!




不思議なペット イルカ不思議なペット イルカ
(2011/02/16)
富士コスモサイエンス

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1291-72066fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。