浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員がハードワークをして、情熱をもって戦う姿勢を見せる。
浦和レッズのユニフォームを着るということの意味を、一人一人がしっかり自覚をもって戦えば、必ず良い結果を残せると思います。≪ゼリコ≫


【質疑応答(抜粋)】

【清水には前回1-3と敗れたが、リベンジしたい気持ちも強いのでは?】」

やはりサッカーというものは、FKやCKというひとつの局面で試合が決まってしまうことがあります。
常に良いサッカーをしていれば勝てるわけではないというのがサッカーのおもしろいところでもありますが、前線の選手、特に攻撃陣が『起きなければいけない』。
もっとボールをキープして、激しく動いてチャンスを作って、チャンスがあったらゴールする、という姿勢がなかなか試合で現れていないと思います。
なので、ここまで良い試合をしたりボールを支配していても勝ち切れていないところの原因になっているのではないかと思います。
これは、自分たちはボールを支配していたにも関わらず、攻撃陣が良い仕事をしていないという現れであって、山形戦でのシュートはゼロに等しい状況でした。
64パーセントも支配していながらゼロというのは、もう確実に原因は「そこ」にあることが言えると思います。
明日、みなさんにこの状況をしっかり記事に書いてもらって、攻撃陣がそれを読むことでしっかり自覚して、彼らが『奮起する』ことを祈ります。


さて、清水戦…
先日の、ナビ・栗鼠戦も試合内容の評価は分かれるところがありますが、正直、すごく良かったというより、その前の山形戦があまりに凡戦過ぎたので、よく見えたのが真実かなと。
清水に関してはユングベリの評価がどうなのか?
あとは元浦和の選手たちがどういう働きをしているのか?
でも、一番見たいのはコドビとペトロの戦術の成熟度の差かな。汗
それでも、浦和が勝ったら、王国対決での清水に対する『意地』なのかもしれないけど。

そうそう、監督の戦術的機能については、監督・選手の両者に責任があるのは当然ですが、どうも、フィンケの時とペトロの時を並立するだけでは良くない気がします。
よく、「フィンケの時は…」、「ペトロは…」という批判(賛同)を見つけますが、そもそも、フィンケの時と、ペトロではクラブの当初の方針が違う訳です。
それに、クラブの言っている事とやっている事がメチャクチャなのです。
清尾さんが「掛け違えたところまで戻らなければ…」という趣旨のブログを書かれていましたが、まさしくその通りかなと。

特に、ペトロとクラブのコミュニケーションについては非常に心配してしまうほどで、ペトロ自身の問題もあるのかもしれませんが、「この人、本当に大丈夫なのかな?」と思うくらい発言が二転三転したり、クラブの言っている事と全く違う事を言ったり…
挙句の果てには、試合前日に先発を言ってしまったり、選手の批判を堂々と行ったり…
まぁ、マスコミを使う事が悪いとは言わないけど、浦和はそういうスタイルでチーム作りをしてきた訳じゃないから、言われた選手は発奮する以上に嫌悪感を抱くんじゃないかなと。

まぁ、結局は、チームに監督に進言できるほどの『リーダー』と呼べる人間がいないのが全てだと思います。
今は、生え抜きだから啓太やヒラ・ギシといった面々がキャプテンや副キャプテンを受けているんだろうけど、今のチームの中心が誰なのか?そこから考えて行くべきだと思う。
ぶっちゃけ、生え抜きと考えれば順大の方がチームもスッキリ行くと思うんだけど…
そうすれば、『フィールダー』は陽介にゲームキャプテンを任せるとか、柔軟な対応も出来るしね。
細かいところだけど、そういうチーム構成から立て直さないとダメなくらいになってるかも。

面白いのは、陽介と直輝が先発すると、ほぼ結果が出てる気がするんだよね。
いや、去年までのサッカーをきちんと踏襲しているなぁというか。
そういう、見慣れたプレーを観て継続に対する安心感を味わってるのかもしれないけど。
監督が変われば、大枠が一緒であれば「変更」だって仕方無いのかもしれないけど、ペトロはその「大枠」すら外れてしまったのだから仕方ないかな。
とにかく、今は勝ちを拾っていくしかないのだから、選手にはしっかり闘って欲しいです。




PINK KISS★勝利と成功を導く★富と幸福を手に入れる★勝ち組男の天然石パワーストーンブレスレット 約17cm 【送料無料】PINK KISS★勝利と成功を導く★富と幸福を手に入れる★勝ち組男の天然石パワーストーンブレスレット 約17cm 【送料無料】
()
PINK KISS

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1355-e642b3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。