浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この難しい時期を、クラブも選手もサポーターの人たちも一緒になって、一丸となって、乗り越えないといけないと思います。
そして、ここを乗り切れば、自分たちには明るい未来が待っていると私は思います。≪ゼリコ≫


●梅崎司選手

【Q:チームとして終盤はかなり押し込む形を作れましたが、どのあたりが良くなったと思いますか?】

ビハインドの状況というのもありましたけど、僕のサイドでは宇賀神とのコンビネーションとか、今まではサイドバックが上がってきて2対1の状況を作れるという場面がなかなかなかったので、その形ができたのはすごく良かったのかなと思います。
そこを最後のゴールまでつなげなければ意味がないし、そこで取られたときはカウンターで苦しい形になってしまうので、最後までやり切るというのと、ゴールを奪うというのが本当に大事になると思います。


●平川忠亮選手(浦和):

【Q:前半の途中から押し込まれてピンチが増えましたが、前線のメンバーが変わって前からの守備という部分の影響もあった?】

そういう影響はないと思うんですけど、攻め込まれた後に前線の選手はカウンターを狙ってどんどん前に飛び出していって、暑さと連戦で後ろが押し上げるのも少し足りなかったと思う。
もう少し細かく上げるところをどんどん上げていかないと間延びしてしまうというシーンはあったと思います。
攻め込まれる場面はかならずある中で、慌てることなく対処できていたし、防いだ後に良いチャンスもできていたと思います。
難しい試合ということを考えると、もう少し前線を下げてやっても良かったのかなと思いますけど、それは結果論だし、お互いにチャンスはあった中で、向こうに1本やられてしまって、こういう結果になってしまったので。


現地参戦された方、お疲れさまでした!

試合の感想については…

・ピッチが酷かった、ありゃ、早急に改修しないとケガ人が必ず出る
・選手起用は相変わらず
・失点の場面は、今の浦和の「穴」をさらけ出した(選手ではなく、戦術という意味で)
・順大が「神」だった
・ユングベリは思ったほどではなかった

もう、ペトロの戦術・選手起用については何も言う事はありません。

「あなたが『明るい未来』を語るなら、いち早く辞めて、次のチャンスを待つべきだ。
その方が、浦和の未来も、ペトロの未来も明るくなると思う。
任せたタイミングがいろんな意味で悪過ぎた。
要は、運が無かった…
そう理解して欲しい。
もう、今は浦和の未来を語る事もしなくていいし、ゆっくり休んで家族との時間で心を癒してよ。」

サポの多くはこう思っているのに、GM代行も今季の「続投」を明言したし、評価以前にフロントが機能していないという事が改めて浮き彫りになった。
それに、今から「支える」って何をするの?
相変わらずの選手の「ガス抜き」だけ?
それくらいしかやれる事がないよなぁ。
まさか、現場に直接介入するなんて勇気もないだろうし。
いや、それするくらいなら、新しい監督を連れて来いって…マジで。


「浦和の未来は選手と俺たちの覚悟で決まる」

う~ん、そうかな?
もう、選手もサポも、かなり危機感持ってやってるけどね。



「浦和の未来はクラブの覚悟で決まる」


まぁ、本音はここだと誰もが思ってる。
ゴール裏は幕出してるけど、何故そこに行かないのかね?
俺たちに能動的に動けって言うなら、クラブに能動的な動きをさせる事じゃないの?
クラブそのものが受動的な動きしか出来ないのが「その程度の覚悟」なんだと思うよ。




覚悟力 なぜか結果を出す人の生き方覚悟力 なぜか結果を出す人の生き方
(2007/08/07)
藤堂 昌恒

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1357-16d1f70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。