浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月2日(日) 万博記念競技場 入場者数:20,053人

ガンバ大阪1-0(前半1-0)浦和レッズ

得点者:28分 イ グノ(G大阪)



・前半を振り返って、相手にそこまで大きなチャンスを与えなかったと思います。
・失点の場面で、あのように簡単に縦パス1本でGKと1対1になるような状況になったのは非常に残念です。
・今、サイドバックの人員がケガで抜けていて、ここで万が一、野田がもう1枚イエローカードをもらうようなことがあれば、さらにサイドバックの人員がいなくなるということで、リスクを負わずに野田は前半で交代しました。
・非常に残念ですが、ガンバさん相手に強いキャラクターと精神力で戦い抜いたという部分においては、この先、自分たちが必ず生き残るという気持ちが持てる試合でした。
・全体を通して、9番のポジション、ストライカーのところで、能力を発揮できませんでした。ボールが収まらなかったり、攻撃の起点になれなかったところは非常に残念でした。ただし、やはりガンバはJリーグでトップを走っているチームで、すばらしいチームです。
この先、ガンバに成功がもたらされることをお祈りいたします。≪ゼリコ≫


●永田充選手

前半、先制されたことが痛かった。
後半耐えぬいていただけに1点獲れれば良かったのですがしょうがない。
もっと気持ちを出して戦わないと、ただプレーしているだけでは結果はついてこない。もう一度選手同士が話すところは話して、また次に向けて改善したい。
後半相手が多少落ちた分、前にも出れるようにもなったけど、自分たちのミスの数がすごい多かったのに対して、ガンバは囲まれても落ち着いてパスを回せていた。
そのへんに差が出たと思う。
能力的にはうちにも回せる選手はいるんですが、もっといいリズムで回せると思うし、ここ最近はいい形での得点がナビスコカップでしかないせいか、そのへんでリズムが作れていない。
Jリーグでもナビスコカップくらいのパフォーマンスを示さないといけない。
今日負けたことは仕方がない。
しっかり気持ちを切り替えて次の試合に臨みたい。


現地に行かれたサポの方、お疲れさまでした。
選手は、今、どうしたい、どうして欲しいのか?っていうのをもっと率直に聞きたいね。
永田は「しょうがない」「改善したい」「仕方が無い」という切り替えとも諦めとも取れる不安定なコメント。
陽介や元気も「悔しい」「どうにもならなかった」「どうにかしたい」の言葉が続く。
選手が、「もがいている」のはわかるが…


サッカーを楽しむという原点に戻ってほしい。

それしか言えない。
言いたい事は山ほどあったのに、もう忘れたよ。
それに、ペトロの事は今さら言ってもしょうがない。
もう、彼は過去の人だからね…
コメントもメチャクチャだよ。
こっちが何も言いたくなくなるぐらい。

とはいえ、過密日程で試合は迫って来る訳で…
個人的には、タイトル狙うのを前提ではなく、リーグ残留を果たすための最善の方法を考えたうえで、ナビ桜戦と天皇杯2回戦を使って欲しい。
ホント、こういう状況になると、人の使い方が勝敗を分けるって事もあるからね。
監督はどうするんだろうね?




負けに不思議の負けなし〈完全版〉 上 (朝日文庫)負けに不思議の負けなし〈完全版〉 上 (朝日文庫)
(2009/03/06)
野村 克也

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1378-66bd3f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。