浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後もクラブ一丸となって、絶対に降格しない、絶対に残留するという気持ちで戦っていきたいと思います。≪堀≫


【質疑応答(抜粋)】

【システムを4-1-4-1に変更されましたけど、その狙いを教えていただけますか?】

クラブ内にいた人間ですし、それまでのゲームを見ていて、選手たちも知っています。
それを踏まえて、自分なりにそういうやり方で、選手たちの良いものを出せるんじゃないかという考えで、今回はそういうシステムにしました。


【広瀬コーチとはどんな話をされたんでしょうか。広瀬コーチとの役割分担は?】

この試合に向けて広瀬さんと話したことは、僕は広瀬さんともアカデミー時代に一緒にやっていて、どういうことをやっているかは広瀬さんも分かっているので、こういう感じでやってみたいと。
システムどうこうじゃなく、選手たちが生き生きとできるようにやりたい、今回はこういうやり方でいきます、という話をして、広瀬さんが理解をしてくれて、それに対して、僕は今まで選手とあまり直接的な関係がなかったので、広瀬さんがうまく選手との間に入ってコミュニケーションを取ってくれたということです。


【立ち上がりは落ち着かずにそのあとだいぶ良くなったというお話でしたけど、前半を見ているとちょっと自信がなくなってきたなっていう感じがしていました。監督としてはこのままでいいぞという形でハーフタイムは言ったんでしょうか。それとも何か修正点があったんでしょうか?】

僕自身は、自信がないということじゃないと思っていて、逆に、前にいきたくてそれでボールを奪われた結果、ちょっとばたばたした守備というか、そういう形になってしまった部分があるのかと思っています。
ハーフタイムには、前半の途中から、考えていたようにゲームが徐々に運べていたので、それを継続することを選手たちに伝えて、あとはこの後の状況がどうなっていくかをちょっと予測して、しっかり攻撃の後の守備のことも考えてポジションをしっかりとっていくということを選手に伝えました。


【J1での勝利の感想を】

J1の初めての試合ということですが、リーグに関していえば、残り5試合あるうちの一つで、それを取れたということで、あと4つ、頑張っていかなきゃいけないということの方が大きいです。


【選手コメント(抜粋)】

●梅崎司選手

正直に言って厳しい状況で、3日前に監督が急に変わったので、本当に戸惑いもありました。
だからこそ、ここでバラバラになったら何も意味がないし、それこそ降格への道ができてしまうと思った。みんなで一つにならなければいけないと思いましたし、点を決めた瞬間はみんなで戦っているんだという思いもあった。
みんなで喜んでという一体感が、これから重要になってくると思います。
僕らは絶対にできる力を持っていると思うので、みんなで自信を持って、助け合ってやっていくだけです。


●加藤順大選手

これだけのサポーターが来てくれて、絶対に勝たなきゃという気持ちもありましたし、最後の方押し込まれるシーンが多かったんですけど、勝点3が取れてうれしいです。
最後までみんな体を張っていましたし、良かったです。


●鈴木啓太選手

先制されて多少バタバタしたところもありましたけど、相手が引いてくれたのもあったので、自分たちのプレーを落ち着いて、もう一度作り直すことができた。
ゲームの中でも『自分たちの形でやろう』と確認できたので、そういう部分でのあせりはありませんでした。
前半の最後にある程度、自分たちの狙いとしていることが出せていたので、必ず点を取るチャンスはあるという感触はつかめていました。
直輝がPKを蹴る場面では、声を掛けようか迷いましたけど、緊張させたくないので掛けませんでした。
周りのみんなの反応が早かった。
今の浦和の状況が良くなった部分の縮図といえると思う。
一つのゲームで勝ったからとかではなくて、自分たちが残るんだという気持ちだったり、目の前の試合を100%でやるという、ただそれだけです。



これ以上ない崖っぷちの状況で勝てた事、そして、何より、堀監督の初陣を飾れた事は嬉しかった。
ただ、まだ安心できる状況ではないし、まずは残留を決めるまで、しっかり戦って欲しいと思う。
本来であれば、内容も精査して今後に繋げるというのが「スタイル」であるべきだけど、今やそうも言ってられず、本当の意味でこの試合の内容を精査すると言えば、「運」で勝ったようなものだと思う。
ただ、運を引き寄せ、試合を自分たちのモノにしたという部分では、流れを引き寄せる力が無かったここ数試合に比べれば、大いに評価できるとも言える。
なので、この勝利を喜ぶ事はいいけど、是非、この流れをナビ杯決勝→31節の磐田戦以降に繋げて欲しいと思う。
そして、残りの試合はどの試合を取っても落とせない試合なのだから、最後までしっかり戦える体力を養って欲しいと思う。




組織を変える「仕掛け」 (光文社新書)組織を変える「仕掛け」 (光文社新書)
(2008/09/17)
高間邦男

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1404-5cb9ab5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。