浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで浦和レッズの一員としてやってきて、ホームの埼スタで指揮を執れることは、すごい幸せなことだと思うと同時に、やはり責任がある、ということを感じています。≪堀≫


【質疑応答(抜粋)】

【ナビスコカップで、緊迫したミスも許されない試合を経験したことが、残りの4試合に良い効果を及ぼすのではないかと思うが、監督自身はどう思うか?】

相手も変わってきますので、ゲームの流れがどうなるか、いろいろな予測をしていかなければいけないのですが、この間のゲームに関して言えば、かなり厳しいゲームだったと思います。
全員で守備もしなければいけないというところの統一感とか、そのときにやらなければいけないこと、本当に全員がやらなければやられてしまうということはハッキリした部分があると思うので。
逆に言えば、全員でやれば、難しいゲームでもそこまでできるということだと思います。
結果は、負けてしまいましたが、簡単にはやらせない、そういった意味での良い影響が、明日、チームとして出せればいいと思います。


【決勝戦後、心身ともにリカバリが必要だったと思うが、その中で監督は何を重視して練習をしてきたのか?】

そういうメンタルやフィジカルコンディションが大事だということ。
あとは、まだ次で3試合目ということで、全員が同じものを共有して、攻守にわたって全員でやるんだというところが、一番重要だと思ってます。


【前監督のときとは異なり、中盤の選手たちのポジションの入れ替わりが目立つが、その狙いや選手への指示は?】

選手たちのそれぞれの良いところを考えた中で、そういう変化が生まれてくるところもあるでしょうし、そうじゃないようなところもあります。
うまく全体がつながっていくような形で動いた方が良い状況なら、動けばいいと思っています。
ただ、そうして動いた中でも、やっぱり次のことをイメージしてできてるかどうかというところが、一番重要なことだと思っています。


さて、ズビロ戦です。
直輝と啓太が累積で出場停止ですが、この穴をどう埋めるのか?
そこがこの試合の『肝』になると思います。

個人的には…
FW:セル・ランコ
MF:元気・司・陽介・秀仁
DF:野田・スピラ・水輝・ヒラ
が希望だけど、

現実的には…
FW:セル
MF元気・陽介・秀仁・司・水輝(アンカー)
DF:ヒラ・永田・暢久・峻希
になるのかな?

堀が4-1-4-1を志向しているのは承知の上で、あえて4-4-2の希望。
なぜなら、ナビ決勝で4-1-4-1は直輝と啓太がいて成り立つフォーメーションだという事が分かったから。
ここは勝負に徹して、拘りを捨てて欲しいと思う。
それに、セルの1TOPが物足りない訳ではないが、やはり、セットプレーでの前田の嗅覚はすさまじいものがあるし、守備としての高さは必要だと思う。
あと、加藤のフィードを生かすためにも、攻撃でのランコの高さも必要かな。
個人的に「ランコ推し」ではないが、より攻撃的にしながら、守備とのバランスも取るとなれば
4-4-2がいいかなと…漠然とした、イメージで申し訳ないんですが。

浦和にとっては、残り試合を全て勝つつもりで臨まなければ、残留すら危うい訳で…
残り5試合を切ったのだから、もう少し賢い試合運びも考えて欲しいと思う。
それには、まず、先制点を獲る事!
話はそれからだね。
とにかく、闘って下さい!




自由とは何か (講談社現代新書)自由とは何か (講談社現代新書)
(2004/11/19)
佐伯 啓思

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1413-1f2cbabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。