浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンケ監督・一問一答】


【坪井慶介が最初スターティングメンバーに入っていて、出場しなかったのはなぜ?】

ウォーミングアップのときに、彼が自ら痛みを感じたとの事で、本人が私たちのところへ来て、『この状態で試合に出ても、あまりいいプレーができないだろう』と言って来ました。
ドクターも本人のことを今診ている状態ですけれども、腰のところからお尻の筋肉に痛みが伝わっていたということでした。
それによって、西澤代志也を投入して、彼を右サイドバックに入れて、右サイドバックに予定していた山田暢久をセンターバックに移したわけです。


【後半に選手とシステムを変えて、15分ぐらいはうまくいってなかった。どうしたら状況を打開できると思っていた?】

少し違う意見を実は持っています。
ポンテを(後半は)前半よりは深い位置からプレーさせて、それによってさらにボールが回るようにしました。
それがとてもうまくいったと思っています。
プラスアルファで、前線には4人の攻撃の選手がいたわけです。
これだけたくさんの攻撃の選手が同時にピッチに立っているということは、場合によっては多過ぎたかも知れません。
しかし、試合のスコア、あるいは相手のチームのパフォーマンス、それから私たちの前半のパフォーマンスを考えると、このリスクを冒さなければいけない状況でした。
そして、私たちのチームは、今日スタジアムへ集まってくれた観客の皆さんに感謝をしなければいけないと思っています。
なぜかというと、チームが非常に難しい状況のときに、観客の皆さんは、私たちのことを一生懸命応援してくれたからです。


【エジミウソンについても一言お願いします】

彼は今シーズン、非常に優れたプレーを見せていると思っています。
昨年のシーズンの試合を何試合か見ましたけれども、まったく違うプレーを彼はしていたと思います。
今シーズンに入って、とても彼のプレーは改善されていて、チームにとって価値のある仕事をしてくれています。
彼はしっかりと守備をします。
そして、しっかりと戦って奪いにいく選手です。
このような守備の仕事をすることによって、彼はさらにたくさんの得点を決めることができるようになっているのではないでしょうか。
そして、最後にもう一つ、私は彼のような選手をとても好んでいます。
なぜならば、彼は他の選手にとっても、非常に模範的な選手だからです。


【勝っていい形でリーグ戦を折り返したが、トップの鹿島アントラーズと差が8点あることについては?】

まず鹿島アントラーズについてはもちろん敬意を示さなければいけないと思います。
17試合が終わった時点で勝ち点42というのは、非常に優れた結果だと思っていますし、世界中を見渡しても、プロのリーグで、このような形でたくさんの勝ち点を稼いでいるチームというのはそう簡単には見つからないのではないでしょうか?
私たちも17試合を終えて勝ち点34です。
ということは34試合で計算すれば、勝ち点は60点以上になりますので、とても優れた結果なのです。
確かにおっしゃった通り、今、鹿島アントラーズとは勝ち点8差あります。
しかし、同じように忘れてはならないのは、私たちとガンバ大阪との差も勝ち点11あるということです。私はどのようなチームを、今シーズン初めに引き継いだかよく分かっているつもりです。
昨年のチーム状態についてもさまざまな情報を得ています。
ですので、私はこのチームを引き継いだときに、ガンバ大阪と17節が終わった時点で勝ち点11も開くことになると、このようなことを計算してはいませんでしたし、予想もしていませんでした。
今シーズンに入って、昨年までとはまったく違うサッカーをピッチの中で展開して、新しいスタイルに変わって、選手たちがそれに対応しようとして、そしてたくさんの若い選手が出てきて、このような結果ですので、私たちが今まで残してきた結果は驚くほどいい結果だと思います。


ツボ…大丈夫かな?心配です。
しっかり治してもらわないとね。
やはりこの試合を見てて思った…裏を突かれすぎだと。
そういう部分をカバーできるのはツボかなと。
ロビーについては、やはり後半、かなり深い位置でポジションを取ってボール回しが良くなった気がしてたのは間違ってなかったんだなぁ…と、自画自賛。笑
エジが良くなったのもあるけど、高原との連携が取れ始めた事で、より効果的な攻撃に変革し始めている。
エジの評価もあるが、それ以上に高原を評価した方がいいと思う。
正直、このまま鹿が突っ走るとは思わない。
ただ、前半17試合で1敗しかしていないチームが5敗も6敗もする事はないかもしれない。
むしろ、鹿は疲労でチーム力が落ちた時に勝ち切れない試合多くなる気がする。
とすると、浦和は「お付き合い」することなく、勝ち点を積み上げて、早めに射程距離内に鹿との差を縮める事が重要だ。
まぁ、それ以上に重要なのは、戦術に対する基礎作りをきちんと浸透させることだとは思うが…


↓読んだらクリックお願いします!

人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/143-c1c3bf7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。