浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CA3K00580001.jpg CA3K00570002.jpg


『負けられない闘いがそこにはある…』

そんな、どこかのマスコミのコピーじゃありません。笑。
サポーター有志で作った「弾幕」です。
本当はね、タイトルが懸かった戦いで出したかったけどね。
でも、俺たちは、いつだって「総ては浦和のために!」なんです。
とにかく、闘っている選手たちに少しでも力が与えられるように…
そう願って、サポートするしかありません。

この試合、緩衝帯がバック寄りに移動していました。
浦和の運営サイドにも話はしましたが、「チケが売れている」という一辺倒で、結果的に話を聞いてくれませんでした。
しかし、近くで見る限り、「チケが売れている」というほどの客数は入ってませんでした。
レインコートを着ていたから遠目からは多く見えたかもしれないけど。

そして、最終節の柏戦…
普段は多くの方が通る221の入口すら閉められる可能性があります。
となると、下の写真にあるうちの一つは貼れなくなってしまう…悲しい事です。

それもこれも、フロントの招いた「失策」による観客減…
確かに、観客減はサポにも責任がある…
だから、我々が文句を言える立場じゃないかもしれない。
それでも、スタジアムに来ている立場であえて言う。

そこまで、我々のクラブは相手チームに媚びるのか?
そんなに客数を重視するなら、クラブの人間が積極的に街に出て、サポを増やす努力をしたのか?
そういうところを我々サポはしっかりと見ている。
我々にとってはゴール裏は絶対に譲りたくない一線だ。
そういうサポのアイデンティティーを理解できないクラブの体制こそが考え直されるべき時だと思う。


それでも我々は、いつもより強力なメンバーでいつもと同じ位置に立つだろう。
選手を鼓舞するために…



浦和再生 レッズスタイルの行方浦和再生 レッズスタイルの行方
(2010/03/30)
島崎 英純

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1435-94d43f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。