浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんもご存じのとおり、明日はすごく大事な試合になります。
選手たちももちろんそれを分かっていますし、クラブの全員がそれを理解して、準備を進めてきました。
あとは明日、勝つことを目指してやるだけだと思います。≪堀≫

【質疑応答(抜粋)】

【勝つためにはいろいろと大切なことがあると思いますが、監督としては何が一番大事だと思いますか?】

ゲームを決めるために、最後まで自分たちのやるべきことをしっかりやるんだということを理解して、90分のゲームを進めていくこと、その中でもポイントとなるその瞬間というのを全員が理解して、そこでしっかり力を使えるようにする、そういったことだと思います。

【明日は大事な試合で、プレッシャーもかかる試合だと思いますが、メンタル面でのコントロールについては?】

トレーニングを見ている限りは、悪い意味での気負いなどはまったく感じられませんし、自分たちのやるべきことがしっかり整理された中、相手と戦う準備という意味で、みんながイメージを共有できている部分があります。
そういう、気負いのようなものは見られないし、逆にそれが良いモチベーションになっていて、みんなで本当に、次、戦うんだというメンタルを持って、良い準備ができていると思います。

【勝てば事実上、残留が決まりますし、引き分けでも甲府は連勝をしなければいけないという状況です。負けないことが重要になってくることもあると思いますが、ゲームプランについては?】

言われたとおり、勝てば自分たちが非常に良い方向にいけるという状況です。
ただ、ゲームが始まって、どういう展開になるか、自分たちだけでゲームをやるわけではないですから、相手のモチベーションやプレーというのも出てくると思います。
そういう中で、ゲームを進めながら、ベストの選択をしていけるように、選手たちも、僕たちのベンチワークも含めて、やっていきたいです。
ゲームの前に、準備をしていること、想定内のことがあって、自分たちである程度イメージできますが、それ以外のことは、ゲームの中なので何が起こるか分かりませんから、その辺も含めて、いくつかの状況をイメージしながら進めていくことが大切かと思います。



さて、本当に「決戦」のゲームになりそうです。
選手は自分たちの力を信じて闘うのみだと思います。
それ以上も、それ以下もありません。
勝てば、残留に向けてより前進できる。
そのためにどうすべきかは、上記で堀さんも述べている通りですね。
ホント、ドキドキしますが、このドキドキ感を楽しむくらいでプレーできれば、ナビ決勝とは違う意味で一皮むけると思います。
とにかく、我々はチームが勝つためのサポートに専念しましょう。




アツイコトバアツイコトバ
(2004/11)
杉村 太郎

商品詳細を見る




→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1445-884563df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。