浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月24日(土)13:04キックオフ・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

第91回天皇杯、全日本サッカー選手権大会、準々決勝

FC東京1-0(前半1-0)浦和レッズ

得点者:20分 石川直宏(FC東京)

※浦和レッズの2011シーズン全日程が終了となりました。



狙ったとおりのことをやってくれたにも関わらず、こういう結果になってしまったので、自分の力のなさを感じています。≪堀≫


【質疑応答(抜粋)】

【後半は押し込む時間もありましたが、前半はなかなかうまくいかなかった、その原因は?】

ディフェンスラインというか、自分たちの攻撃の始まりのところで、多少プレッシャーを感じた中、なかなか自分たちが狙っているようなところにボールを運ぶことができなかったということが、一つ、あったと思います。
一番大きいのはそこじゃないかなと。
プレッシャーを選手に感じさせてしまった、そこのところが問題だったと思います。


【今日が今シーズン、指揮を執る最後の試合となりましたが、振り返ってみて感想は?】

天皇杯に関して、リーグと平行して進んでいるときには、メンバーも変えながら進めていた中、ここまで勝ち進んでこられたということについては、本当に、選手に感謝しています。
ただ、今日の試合に関して、交代選手を含めて、今、考えられるメンバーで臨み、全力でやりましたが、ちょっと力が及ばなかった、ということ。
短い期間、約2ヵ月間やってきましたが、本当に選手たちはこちらの言っていることを聞いてくれて、それに対して、取り組んでくれた、というふうに感じています。
それで、うまくいかなかった部分は、僕の方の力が足りなかったと思っています。
選手たちには、本当に、本当に感謝しています。


●加藤 順大選手

Q:今シーズンを振り返ると?

個人的には、Jリーグデビューできたことは大きな第一歩だったと思うが、チームの状況を考えると、サポーターのみなさんに悲しい、苦しい思いをさせてしまったことが非常に申し訳ない。
来年、そういう状況にならないようにしっかりやっていきたい。


●平川 忠亮選手

前半に失点して、後半は立て直して自分たちのサッカーができていたが、なかなか点が取れなかった。
相手のプレッシャーがキツくて動きすぎた部分があった。
もう少し、間に顔を出して、簡単に受けることができればもう少し打開できたかなと思う。


●原 一樹選手

僕が点を取れなかったのが勝てなかった要因だと思う。
点を取らないと勝てないし、取れずに後悔している。
前半は相手のプレッシャーが早くて、前にいけなかったが、後半は浦和のペースでできていたと思う。


●梅崎 司選手

Q:山田直のパスから決定機があったが?

自分のなかでは完璧だと思ったし、GKも完璧に引っ掛けて無人のゴールかなと思ったが、そういうところで向こうも粘りを見せた。
チームとして毎試合戦いながら成長を感じていたし、今日もいくつかいいチャンスを作れていた。
前半は厳しかったが、90分通していい戦いはできたと思う。
これで終わってしまうのは残念だけど、切り替えていくしかない。


●マルシオ リシャルデス選手

ゴールを決めるチャンスを生かすことができなかった。
サッカーでよくある話だが、チャンスで決めないとこういう結果になる。
ゴール前まで運ぶ回数、チャンスのきっかけを作ることはできたが、生かし切れなかったし、もっと前を意識するべきだった。
全てにおいてもっと改善していかないといけない。

Q:新潟時代との違いは?

去年のチームは全員が僕のために動いてくれていたし、常に周りに人がいてやりやすかったが、浦和には浦和の良さがあって、違うシステムがある。
今年は半分の力も出せなかった。
良くしていかないといけない。
サッカーは難しい時期をどう過ごすかが重要だし、ハードワークして、いい準備したい。
本当にいいチームだと思うので、しっかり戦いたい。
僕1人だけ調子がよくてもダメだし、チーム全体がよくなるようにしていきたい。



現地サポの皆さん、寒い中サポートお疲れさまでした!
これで、浦和の2011シーズンは幕を閉じました。
今日の試合…
見てるだけで悪寒がしてきた。
これ、再来季、J2落ちなんて事にならないだろうなぁ…って。
それとも瓦斯がJ2落ちてしっかりとチームの基盤を作ってきたのかな?
このまま来季に突入したら怖いね…今の選手構成だとピッチ上には軸が無い。
まぁ、瓦斯が物凄くいいとも思わないし、来季は監督もポポビッチに変わったり、今野が脚に出るって噂もあるから、柏のような大化けは無いかもしれないけどね。
うちもミシャに変わる事は決定してるし、ただ、1年目からガンガンやれるようなチーム整備はなさそうだしね。

それにしても、どこも、似たり寄ったりな「玉突き人事」ばかり横行している。
結局、ガラガラポンで、どこがババを引いたのか?が分かるのが来季なのかな…。
ホント、Jの地盤沈下はこれから激しくなっていきそうな気がする。
ACLで「クラブ財務安定化策」が決まった余波らしいけど、どうせなら、J3を作って各カテゴリーのクラブ数も減らして競争激化させないと、選手層が上がらず、横にばかり広がるよ。
結局、地域密着理念より企業支援を優先させたクラブが生き残りそうな皮肉w。

最後はチョット脱線してしまいましたが、とにかく、今季終了という事で、みなさん一年間ありがとうございました!
来季は、本当に浦和の「改革元年」になるようチーム・クラブには頑張って欲しいです。


追伸:ここ数年、「改革元年」って言葉を聞き過ぎた感もありますが…汗。




浦和レッズ 敗戦記浦和レッズ 敗戦記
(2009/02/24)
小斎 秀樹

商品詳細を見る



→→→→→→ あなたの一票で決まる、ブログランキング! →→→→→→    


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1482-24c5e534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。