浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひっそりと、このタイミングでオフィシャルに発表されていた。
株主総会が終わったタイミングで早く発表したかったのだろうけど…。
まず、見た感想を一言で言えば、相変わらず突っ込みどころが満載!(# - - ;)


で、中身を見ると空っぽなのに、数字だけは整えたという感じかな。
だから余計にたちが悪いw。
唯一、褒められるのは、概要をしっかり書いた事。
当たり前と言えば、当たり前だけど…
まぁ、その辺の親切心くらいは認めてあげよう。


さて、懸案の内容…
そもそも、エジの移籍金とナビの賞金が無ければ大赤字w。
毎度、経費削減と言いながら、役員の数は相変わらず多い。
資本金1億6000万で社員が数十名の会社の規模でこの人数はいらない。
市長や副知事は相談役くらいでイイと思う。
そこを役員にしている理由が分からない。
そもそも、市長は栗鼠の後援会長でもあるんだぞ!(怒)
そう考えると、筋肉質云々は、クラブの財務より、社長の立場を守ってくれる「お仲間」の数だなw。


それと、よく、「チームがへたれにならないように社長続投!」を望む声を聞くが、
09年と状況が違う事を理解しているサポが少ないね。
今年から畑中さんがクラブ事業面を、山道さんがチーム強化面を、
それぞれ中心になってやって行くのだから、引き継ぎさえすれば
社長はいつ交代してもいいはず。
なのに、相変わらず「椅子」に座り続ける理由は何なのか?
よく分からん…。
サポも、いい加減に09年のトラウマに捉われてばかりいると、
一番大事な、経営とチーム強化の分離した事を見逃しちゃうぞ!


要は、昨年までは社長にブレーンがいなかった。
だから、こんな訳の分からない社長に、悪い意味で「みんな」が振り回された。
「それじゃダメだ!」と、社内外から声が上がって、
今年は、それぞれ「統括」するリーダーを置いたのだからね。


ぶっちゃけ、経営者としては社長は失格。
普通の企業なら、株主から三下り半を突き付けられているw。
それを許してしまう組織体制が理解できない。
まぁ、「利権」を握っている方々が随所にいるんだろうね。
橋本体制の方がやりやすいと思ってる方々が…


最後に一言…
無駄は減らすべきだが、経費削減の名のもとに、減らしてはいけないものまで減らした罪は重いよ…


【参照】
1、 クラブ経営情報

2、 役員人事について




社長になっていい人、ダメな人社長になっていい人、ダメな人
(2007/03/27)
丸山 学

商品詳細を見る



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1503-c7f62bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。