浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のブログで、個人的な指針を述べなかったので…

大きく分けると問題点は二つ
・気候の問題(冬と夏の開催の影響)
・カレンダーの違い(海外との違い・国内での違い)

で、個々にそれに付随してくる諸問題があげられる

【気候面】
・屋根付きスタジアムの建設の可否
・スタンド内の冷暖房設備の設置
・スタジアムまでの交通アクセス
・室内練習場の確保

【スケジュール面】
・海外移籍市場におけるJリーグの長所と短所
・国内カレンダー(年度違い)による長所と短所
・代表の強化面での長所と短所

他にも、挙げると個別の問題はまだまだあるかもしれないが、とりあえず、これらについて特集を組んで考えてみたいと思う。

というのも、本来、この手の問題はサッカーライターやスポ新記者が真面目に語るべき問題だし、選手やOB、リーグ・協会関係者も個人的な意見でもいいから声を挙げるべき問題だと思う。
しかし、どこか協会やリーグに遠慮して言いにくい雰囲気を作り出してしまっている。

(その点、Jや代表に在籍&在籍した、監督や選手は審判問題と同様に、スケジュールの問題を、非公式にではあるが、外部に発言している)

だったら、サポが主体となって、この問題についてカンファレンスを開けるぐらいの議論を巻き起こせないかと思っている。

俺は個人的には「賛成派」だ。
今までは反対派の皆さんが、いろいろと頑張っていらっしゃったが、実は、賛成派の方もそれなりに人数はいるのではないか?と思って、このブログを書いてみようと思った。
あくまで素人のサポが考えていることだから、見識がない部分もあるかもしれない。
その辺はご容赦。
あくまで、不定期になってしまうけど、いろいろと書いてみたいと思う。




「ジャパン」はなぜ負けるのか─経済学が解明するサッカーの不条理「ジャパン」はなぜ負けるのか─経済学が解明するサッカーの不条理
(2010/03/24)
サイモン・クーパー、ステファン・シマンスキー 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。