浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンケ監督・インタビュー】

【練習中に鈴木啓太がピッチから退いたが】
ゲーム形式の練習のときに空中戦があって、彼が着地したときに相手の選手と当たって、腰のところを打撲しました。
早く回復すれば明日の試合に出場ということも考えられますが、もし、明日痛みが残るようであれば残念ながら明日ではなく土曜日の試合に出場することになります。

【8月にU-20日本代表の大会が韓国であるが、招集される選手もいると思うが?】
もっとも大切なのは日本サッカー協会が何を求めているかだと思います。
協会がどうしても韓国での大会でタイトルを取りたい、それがもっとも大切なことなのか。
それとも選手の将来のことを考えて若い選手たちができる限り優れたプレーをJリーグで見せるために育成の助けをしたい、その一環として各カテゴリーの代表チームがあるのか。
協会がそこについてどう思っているかで、このことについても決まるのではないかと思います。
ただ、私は今後も直接このことについても各カテゴリーの監督とコミュニケーションをとっていきたいと思います。
実際に私たちのメンバーを見てみてください。
A代表の方にもたくさんの選手を送り出しています。
こちらに3人~4人、そしてU-20に3人、U-18に1人となると合計8人の選手を出していることになります。
これだけたくさん、試合に出ている選手を協会の方に出してしまうと、私たちの方もとても苦労するということは理解できると思います。
しかも、日程的にその3つの活動が重なっているところも何度かあるわけです。
私としては協会が何を求めているかを理解してさまざまな判断をしていきたいと思います。
お互いの状況を理解して選手のためになるような決断をしたいと思います。

【サンフレッチェ広島戦の前に日本代表の岡田武史監督と話をしていたが?】
詳細についてはここでお話することはできません。
ただ、基本的なこととしてクラブの監督と代表の監督が現時点の代表選手について話し合うことは当たり前のことだと思います。
この間も、岡田監督が浦和レッズで仕事をしている代表選手をどう見ているのか、彼らの状況をどう判断しているのか。
同じように私はクラブの監督としてクラブで仕事をしている代表選手をどう思っているのかということを代表監督に伝えています。
お互いの情報交換というのは大切だと思いますし、このような形で直接話をすることによって、とても貴重な、両サイドにとってためになる情報を得ることができると思います。


啓太、大事に至らなければいいけど…
ツボがいないとなればアベユキはCBに入るだろうし。
啓太がNGとなると、CBかボランチにホリを入れるのだろうか?
とにかく、誰が出ても浦和は浦和なので。
さて、代表とクラブの兼ね合いについて…
やはり、フィンケもきちんとその辺はケアというかフォローをしているのですね。
「はい、どうぞ!」とはやらないのはイイ事だし、やはり達也の件があってから相当気を遣ってますね。
選手の事を第一に考えるのはイイ事だと思います。
サポからすれば「クラブ中心」であって欲しいけど、やはり選手としても代表に行くことがモチベーションになるだろうし、代表に行く事でプレーにおいて新たな発見があれば、それをいい意味でクラブに還元するのもありだと思います。
むしろ怖いのは、代表に行くだけで、出場もしない、発見もない…という状態です。
これではモチベーションも落ちるし、代表に行く意義が無くなってしまいます。
直輝は出なくても勉強になる事はたくさんあるかもしれないけど、都築・闘・アベユキのレベルなら出てナンボだと思うし…。
やはり、無駄に選手の供出はしたくないのがクラブ監督の本音でしょう。


↓読んだらクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/156-40b54674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。