浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野人岡野、20年総括。「幸せ者だった」


実は、岡野が鳥取のGMに就任する話が先行していたので、引退会見をしていないことに気付いていなかった。

岡野といえば、浦和での逸話は数知れず…
駒場やサイスタでの雄姿は未だ忘れられない。
彼に現役最後まで浦和でプレーさせられなかったことは、悔やまれる。


とはいえ、鳥取でも愛され、スタジアムの名前に「YAJIN」を刻まれ、引退即GMという、手形を貰えたことは、他サポながら鳥取の皆様に感謝したい。

06戦士の中では初のフロント入り。
個人的には、S級を先にとるのかなと思っていたが、我々の想像のさらに上を行くのが岡野らしい。笑。

鳥取でGM業をしっかり学んで、いずれは浦和のフロントで…
な~んて考えてた方が、昨今の補強話より夢のありそうな話だと思ったのはナイショ。汗。


最近、タイトル、タイトルと現実ばかりに目を向けてしまい…
OB選手→監督もギドで成功したが、ゼリコの失敗で現実を見させられたというか…

でも、いつも俺を笑わせ感動を与えてくれた岡野には、これからも期待している。
いや、笑わせろというのではない。
「足なら負けない」という逸話が人間相手ではなく「犬」というスケールに驚嘆を持って笑ったという感じか。


それにしても、最近では一芸に秀でた選手が少なくなった。
足の速さなら負けない、ヘディングなら負けない、ドリブルなら負けない…
平均レベルは確かに上がってるのだろうけど、そういう個性を持った「プレーで客を呼べる選手」が本当に少なくなった。
岡野には、是非、鳥取を再生させるために一人でもいいから、客の呼べる選手を「鳥取発」で育ててほしい。


岡野も俺と同じ昭和47年世代、彼に負けないよう、俺も頑張らねば!




野人伝野人伝
(2009/12/19)
岡野 雅行

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/1571-046e3e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。