浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンケ監督・コメント(抜粋)】

第1試合では勝ちを収めることができましたが、だからといって私たちがとても安心して第2試合に臨めるような結果ではありません。
ですから第2試合でも、ピッチ上でしっかりとした努力をして、いい結果を残せるようにしなければいけないと思います。
最終的に試合の先発メンバーは、明日の状況を見て決めることになると思います。

【フィンケ監督・インタビュー(抜粋)】

【高橋峻希の状態は?】
高橋峻希は帯同することができません。
問題を抱えていますので、治療に集中しなければいけない状態です。
これから2日間、集中的に治療を行って、内転筋の張りがなくなるようにして、次の試合に向けての準備ができるようにしたいと思います。

【研究もされて最近は相手を崩してシュートという場面が少ないと思うが?】
一つ、事実なのは、数人の選手がピッチの上で、いくつかの解決案があるときに、正しい解決案を選んでいないということは確かにあると思います。
それによってなかなかシュートに至ることができない、それは事実だと思います。
ただ、サッカーとは数学ではありません。
相手のことを10回分析をした、それによって対処法が分かった、サッカーはそう簡単なものではないと思います。
戦術的なことというのは一つの議論の対象かもしれませんが、勝ち点3をなかなか得ることできていない状況を考えれば、私たちだけでなくそれ以外の4チームも相手に分析されている状態ではないでしょうか。
また、疲れきった体を持っている選手が数人いますから、私たちは望んでいるようなサッカーをなかなか実現しにくくなっているのは事実だと思っています。

【アレックス選手にオファーが届いていると思うが?それとガーナ人練習生については?】
まずは2つ目の質問についてです。
練習生はあと8日間ここに残ることになりました。
そしてメディカルチェックも行なうことになっています。
その結果などもすべて見て、判断したいと思います。
1つ目の質問に関してですが、私の一つの考えとしてこのような契約のことに関しては公の場では一切お話ししないつもりです。

【メディカルチェックをすることを考えると練習生はポジティブな結果となるのか?】
私たちがメディカルチェックをするということは、できる限りたくさんの情報がほしいというサインです。私たちがもし、彼に与えることになればC契約になります。
ですから、今後のこと、彼の成長、育成ということを考えて、彼と契約を結ぶかどうかを判断しないといけません。

今の話とは関係ないことですが、一つだけどうしてもここではっきりと伝えたいことがあります。
それは前回のケネディのことです。
今ここでもう一度はっきりお話ししたいことは、私は選手に対してリスペクトがないようなことを言う、もしくはそのような行動をとるということは一切ないということです。
実際に前回のここでの記者会見で現場にいらっしゃった方は私がどのような発言をしたかよくご存じだと思います。
長かった私の発言の中で部分的なところだけを取ってしまって、それでフィンケ監督というのはケネディ選手を批判している、もしくは見下しているというような形で記事を書いてしまうのはどうかと思います。実際にいくつかの新聞でそのような報道がありました。
そのことについては私は本当に残念だと思いました。
なぜかと言うとお互いにしっかりとした関係で仕事ができると思っているからです。
なぜそのような書き方をするのかまったく理解できません。
私が言っていること、発言していることはいつでも確認することはできたでしょう。
ですから皆さんがなぜ今回のことに私が怒りを感じているか理解できると思います。
そして今後も一緒に仕事をしていかなければいけないと思いますから、質問を受けたときにはできる限り、しっかりと答えてフレンドリーな形でお互いの関係を築いていければいいと思います。


【清水エスパルスにも長身のFWがいるがその対応は?】
私たちは前回、あのような形で失点をしたわけですが、ケネディ1人の問題ではないと思っています。
実は今シーズンに入ってからこの間の試合だけではなく今までで合計3回、似たような形で失点をしています。
とても空中戦に強い長身の選手を相手にうちの選手が1人ではなく2人で競る、そして最終的に空中戦で負けて失点をしてしまった。
本当ならば1人が空中戦にいって、もう1人がスペースをカバーしなければいけない。
このようなことを徹底しないといけませんし、前回の特に2失点目ですけれども、あのような形での失点というのは、今後はないようにしたいと思います。
ですから選手たちとしっかりと分析をして、映像を見て確認もして話し合いましたし、今後もできる限り、あのようなことが起きないように調整をしていきたいと思います。


まずは明日の試合について…
浦和は「前半」を終わって1点のアドバンテージがあります。
この1点をどう捉えて試合に臨むかです。
まずはここがハッキリしていないとダメですね。
俺はカップ戦という事や現状の選手の状態を考えるなら、「引き分け狙い」もありだと思います。
峻希も難しい事や、暢久&ツボのDFラインが好調という事も考えれば…
左:永田、CB:ツボ&暢久、右:萌、ボランチ:アベユキ&啓太という布陣はどうでしょうか?
まぁ、これについては賛否両論あると思いますが、あくまで俺が考えてみただけなので。笑
とにかく、ここ2試合、嫌な流れになっているので、先制して波に乗りたいですね!
戦術については思うように行かないところも多々ありますが、ここは踏ん張りどころ。
選手がよりファイト出来るように、我々が後押しして行きましょう。
アレの移籍問題は…本人が今の状況をどう感じているか?でしょうね。
俺的には居場所を変えることが現状の解決とは思いません。
本人が今の戦いに勝てなければ、前には進めないと思います。
ガーナの若手選手については、過度な期待はせずに温かく見守って行きたいと思います。
何せ、ユーズ出身の選手たちと同じ年齢ですから。
最後に…フィンケのケネディに対する発言。
まぁ、当然、フィンケがマスコミに対して注意を促す事はありうると思っていたので。
ねつ造記事を作っちゃダメですよ…大手マスコミの皆様。爆
さて、とにかく明日…勝ちましょう!

↓読んだらクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/222-d66bc2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。