浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンケ監督・コメント(要約)】

一つ嬉しいことですが、明日、平川がメンバー入りすることになりました。
そして、現時点での様子を見る限り、梅崎は手術をして本当によかったと思っています。
徐々に回復してきていますし、中断期間以降の試合に彼が帯同できるようになるのではないでしょうか。
中断期間以降は闘莉王も合流するでしょうし、そうすれば、台所事情もそれほど厳しくはないものになりますので、またさまざまな選手を試合で使うことができるようになってくると思います。
また、ポンテは、現時点ではケガの影響もあって、90分フル出場できるような状態ではありません。
コンディションを取り戻そうとしている状態ですから、部分的な形で試合に出ることになると思います。
この3日間を利用して選手たちと話し合ったことがあります。
それは、前回の試合と同じように、相手のゴールをこちら側が用意することはないということ、その確認をしました。
私たちが作り出した得点チャンスを今度こそしっかりとゴールに結び付けないといけないと思っています。

【フィンケ監督・インタビュー(要約)】

【都築龍太はコンディションの問題でベンチということだったが、現在のコンディションは?】
答えはシンプルです。
都築の場合はケガということではなく、試合に出ていないためにコンディションを落としてしまったということがあったと思います。
この業界ではよく行なわれることですが、意図的な回復期間を与えることで、選手のコンディションを整えることは過去に何度も何度もあったケースです。
今回の件に関しましても、大きな問題があったわけではありませんし、このテーマで大きな記事が書けるようなものではないと思います。
単純にコンディションの問題、それが唯一の問題だと思います。
私たちのチームのすべてのポジションにおいて、GKと同様にレベルの高い競い合いがなされれば、本当にチームの状況は素晴らしいものだと思います。

【3連敗中だが、連敗を脱出するいい方法は?】
今シーズン、私はこのチームの監督になって、前シーズンのチームをほぼそのまま引き継ぎました。
そのメンバーで今年に入ってからまったく違うスタイルのサッカーを行なっているわけです。
新しい取り組みが完全に実践できるようになるまでには時間がかかるものなのです。
これはこの業界の常識です。
ですから、正直なところ、私はもっと早くこの『穴』に入ってしまうものだと思っていました。
実際は比較的長い間よい結果を残すことができ、この『穴』に入ったのが予想よりも遅くなったこと自体はよかったと思います。
そして、『穴』に入るだろうということについては、シーズンはじめの分析が正しかったということの証明だと思います。
そして、このような結果は、あることを証明していると思います。
チームに所属している選手の全員が8日間で3試合という非常にハードなスケジュールをこなすことができるほどの体力は持っているわけではないということです。
そして、大切なのはこのように連敗が続いている状況で、戦術的な分析をすること、選手たちと話し合うこと、そして改善すること。
この作業がとても大切だと思います。
そして、選手たちに過去の映像を見せることによって、『君はこういう状況でこういう結果を残すことができる選手なんだ』と自信を与えることができると思います。

【チームの選手全員に8日間で3試合をこなせる体力がないという話があったが、シーズン前の宮崎キャンプではかなりの走り込みも行ない、体力面の準備に関しては監督も手応えを感じていたはずだが?】
私は過去一度も次のようなことを言ったことはないと思います。
『6週間の準備期間や10日間の持久力をベースとしたキャンプで、この数年間で落ちてきた体力を完全に元の状態に持っていくことができる』ということを。
もちろん、あのようなキャンプで持久力を短期的に改善することはできます。
持久力をプッシュする形になるわけですが、それはあくまで短期的なもので、もったとしても12~15試合ぶんでしょう。
そして、レベルの高い体力面での強さというものは、長年にわたって養うものです。
これは、プロの選手としては当たり前のことだと思います。

私は中断期間に3日間の体力測定を行なうつもりです。
これは乳酸や最大酸素摂取量といった科学的なデータで証明できるものです。
体力測定の結果があれば、またすべての選手のデータ、体の状況が把握できますから、それぞれの個人にあった負荷を与えることができます。
これが現時点で私がお答えできる答えです。
やはり8日間の中で3試合を行なう、しかもたくさんのケガ人が出るというのは、私たちのチームにとっては非常に難しい状況だと思います。
以前ここでもお話ししたことですが、チーム状況の分析において大切なのことの1つは年齢構成だと思います。
このチームには22歳から27歳の選手のグループがほぼ存在していません。
年齢構成的にこの22~27歳のグループがほぼ存在しない、『穴』があるということは誰にでも見極めることができると思います。
実際にどのチームと対戦しても、22~27歳の選手たちがたくさんピッチに出ています。
22~27歳という年齢層は、さまざまな経験と体力的な強さのバランスが最も良いからです。
ただ、現在のチームの状況から、私は年齢によってメンバーを決めるのではなく、彼らのパフォーマンスのみを見ています。
ですから、年上の選手の中から、年下の選手の中から、最終的に次の高いレベルのパフォーマンスへ進むことができる選手が誰なのか、しっかりとチョイスしてチームを作り上げていきたいです。

【ポンテやセルヒオが出場していない試合では高原直泰がコーナーキックを蹴っているが、ゴール前に配置するのではなくキッカーを任せる理由は?】
理由はとても簡単なことです。
ここ最近、高原がコーナーキックからゴールを決めたのを見たことがありますか?
私の記憶では、ありません。
それと、実際に前回の試合でも、とてもいいコーナーキックを彼は蹴っていたと思いますし、彼が蹴ったコーナーキックのうち2回はほぼ100パーセントのチャンスと言えるものでした。
もちろん、ポンテがピッチ上にいれば、キッカーはポンテになります。
コーナーキックのときには、中で決定的な仕事をする選手と、いいボールを蹴る選手、その両方の高い質が必要になるのです。


ヒラ・司の復活は嬉しいね!
大原情報では達也もあと1か月くらいで、その可能性がありそうなので、最後まで油断せずしっかり治して欲しいね。
夏場の疲れが出やすい9月半ばにはフルメンバーが揃うかな?
とにかく、穴から早く脱出して自分たちのサッカーを取り戻して欲しい。
まぁ、フィンケもこの穴は十分に想定内の感じだから、選手には落ち着いてプレーしてくれって感じかな。
そんな中から自信も取り戻せるだろうし、一度この穴から這い出たら選手もタフになると思うので、そこからが勝負だね。
明日は清水戦…ナビスコの借りを返すのあるけど、それ以上に、リーグで勝ち点を重ねたいという想いもあるので、絶対に勝ちたい!
明日の試合は短期間で行われる3連戦だから、ホントいい戦いが期待できると思う。
俺達も悲壮感ではなく、楽しみながらキッチリサポートして行かなきゃね。
選手に雰囲気を作ってあげましょ!



↓読んだらクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/228-48c8a07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。