浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーズンチケットホルダーに届いた「フィンケからの手紙」を抜粋して転載します。

いつもチームを応援して頂きありがとうございます。
皆様を始めとしたサポーターの方々が、最後の最後まで結束してチームを応援してくれることを本当にうれしく感じています。
(中略)
これからの「成長」のプロセスは、全てが整備されていて気楽に前に進んで行けるという訳ではないかもしれません。
若い選手には時間が必要ですし挫折を味わう事もあるでしょう。
しかし、そのような時こそ、皆様のサポートが大切なのです。
彼らはまだ経験が不足している面もありますが、彼らの才能を十分に生かし、素晴らしい選手へ成長できるように、私は最大限のサポートをして行きたいと思います。
彼らがしっかりと足を地面に付けたまま、ゆっくりと成長して行くことが大切だと思っていますので、皆様にもぜひ私と同じ意識を持って、若手選手を見守り、一緒になってポジティブな形で携わって欲しいと思います。
我々は皆さまと、Jリーグ2009という新しい旅に出発しました。
新しいサッカースタイルを実践するには時間がかかったり、場合によっては我慢が必要な時があるかと思います。
但し、選手たちは新しい事に対して、積極的かつ意欲的に取り組み、日々努力しています。
皆様は浦和レッズの将来(=ホーム、家)を築く「レンガ」になれる存在です。
皆様がチームと一緒に埼玉スタジアムで行われる私達のホームゲームで多くの喜ばしい体験を得ることができるように私はできる限りのことをしてゆきます。
しかし、辛い敗戦を喫した時のサポートも将来を築く「レンガ」なのです!

2009年夏 フォルカー・フィンケ



さて、皆様は「レンガ」となりえるでしょうか?
フィンケがここで述べている事はシーズン当初から変わっていません。
それを覚悟で今シーズンから「改革」に挑んでいる訳です。
我々サポがすべき事は一体なんでしょうか?
勝利を求める事しかできないのでしょうか?
チームを支えてこそが真のサポートではないでしょうか。
困難も覚悟の上でフィンケはこの異国での旅立ちを決意されました。
本当は我々こそがこの困難を乗り越えなければならないと思うのです。
結果を求める事しかできないサポートから、我々も成長すべき時が来ているのです。
前にも書きましたが、勝っている時だけのサポートはサポーターとは言いません。
単なるミーハーです。
そういう方にWe Are REDS!を叫んで欲しくはありません。
批評も愚痴も結構、但し、非難はNGです。
我々が「家」をしっかり支える「レンガ」となりえるよう、しっかり歩み続けましょう!


↓このブログに賛同いただける方はクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/298-e1afd8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。