浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【フィンケ監督・コメント】

とても残念なことは、今週に入ってから高橋峻希がケガをしたことです。
そして同じポジションでプレーできる西澤代志也もケガをしている現状がありますので、本当に厳しい状況になったのは皆さんにも理解していただけると思います。
これは根本的な話になりますが、いかにケガ人が出ようとも、いかに代表に選手が招集されようと、私たちはすべての試合に高い集中力をもって臨まなければいけないですし、勝利という結果を収めるために試合に入るという、私たちのスタンスが変わることはいっさいないでしょう。
もちろん私たちは次のラウンドに進みたいと思っていますし、できる限り長い間、天皇杯の大会に勝ち残っていたいと思っています。

【フィンケ監督・インタビュー】

【天皇杯はリーグとは違う大会ですが、天皇杯に対する監督のイメージというか、大会への意気込みを聞かせてください】
私はさまざまな方からのお話によって情報を得ていますが、天皇杯が、この国では非常に価値のある大会であるということ、そして多くのサッカーファンにとって、この大会で勝ち進んでいくことはとても大きな価値があり、そして名誉でもあると聞いています。
そして元日に決勝で試合をすることが、いかに素晴らしいかということも、私はよく聞いています。

【相手は格下になると思いますが、若い選手、今まであまり出場機会がないような選手を起用してみたりとか、そういったことは考えていますか?】
もちろん私としては、若手のみを起用する考えは一切ありません。
現時点でのベストなメンバーで臨むつもりです。
もちろん代表、それからケガ人もありますし、3人~5人ぐらいの選手がピッチに立つことができるわけですが、私が最近の練習で得ることができた印象で最もベストなメンバーをピッチに送り出すつもりです。

【練習を見ると、田中達也選手、山田直輝選手が久しぶりにスタートから行くのかなという感じはしているのですが、監督としては明日の試合で先発で使えるというような手応えは、ここ数日で得られたのでしょうか?】
現時点では、明日まで大きなこと、ケガなどが起きない限りはこの2人の選手がスタメンとして試合に出ることができるものだと考えています。
もちろん私たちは、相手のチームが日本での4部にあたるリーグに所属しているチームだからといって、油断をして運動量を減らして試合に入る、という考えは一切ありません。
私はドイツでもたくさんの経験を積んでいますが、4部のチームが1部のチームに勝って次のラウンドに進んだことが、何度も何度も起きているわけです。
ですので私たちもできる限りの優れたプレーをしたいと思いますし、相手もやはり格上のチームと対戦することで、とても強い意志と豊富な運動量をもって戦ってくると思いますが、私たちもそれに負けないように、同じように豊富な運動量を見せなくてはいけません。

【そうすると、2人が先発で使えるという状態になると、戦力としてはほぼベストに近い、監督がシーズン当初からおっしゃっていた田中達也とか山田直輝とかがそろって、言ってみればベストな布陣に近いところになると思うんですが、そういう状態で残り、リーグ戦で6試合、どういうところまで行っておきたいというような目標設定はされているんですか?シーズン終了までにどういうふうな数字を残しておきたいだとか、そういったことは考えているのですか?】
数字的な目標は一切ありません。
なぜかというと、そのようなものを設定したとしても、チームのパフォーマンスがよくなったり、悪くなったりすることがないからです。
大切なのは私たちが最も影響を及ぼすことができることに集中すること。
それはピッチの上でのパフォーマンスです。そこで優れたパフォーマンスを見せることができれば、その結果をして初めていい結果を得ることができるわけです。
あくまで優れたプレーを見せた結果として、勝ち点3がついてくるわけですから。


さて、天皇杯が始まりますね。
天皇杯は勝ってナンボの世界なので、とにかく勝つ事を優先して闘って欲しいと思います。
メンツ的にも、代表組が抜けたとはいえ、達也と直輝の先発復帰は大きなニュースです。
ただ、峻希と代志也がケガで離脱しているのは痛いですが、その分、ヒラがやってくれると思います。
ヤマ&ツボもナビ杯予選で好成績を収めたコンビだけに、戦力的には問題ないと思います。
あとは、最近の悪い癖(序盤に先制される…)が出ない事を祈ります。
カップ戦で格下に持って行かれるのは、とにかく相手を調子づかせてしまう事。
まぁ、百歩譲って、先制されてもじっくりとチャンスを窺うくらいの余裕というか、風格を持った戦いをして欲しいです。
結果、勝てばいいのですから。
とにかく、タイトル奪還に向けて頑張ってほしいです!


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/441-8ba98c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。