浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091017_1255~02  091017_1512~01  091017_1311~01


10月17日(土) 東北電力ビッグスワンスタジアム 入場者数:39,963人

アルビレックス新潟0-1(前半0-1)浦和レッズ

得点者:0分エジミウソン


【フィンケ監督・コメント】

試合開始からすべての選手の姿勢に素晴らしいものがあったと思います。
実際に私が何度も何度も繰り返して選手たちに伝えていることですが、プロの選手というのは、ピッチに立った時点で、しっかりとした正しい姿勢を見せなければなりません。
それを今日、試合開始直後から、実際に実践することができたと考えています。
今日の勝利が、幸運な勝利だとは一切考えていません。
実際、本当ならば私たちは2点目も決めることができたはずです。
そして、最後のコメントになりますが、我々の選手たちは、これからも何度も何度もいいパフォーマンスを見せていかなくてはなりません。
そうでないと、先週、天皇杯の試合のためにわざわざスタジアムに来ていただいたファン・サポーターの方に、とても申し訳ないと私は現時点でも思っていますので…。

【フィンケ監督・インタビュー】

【先制点が取れて、そこから90分間、私自身は結構、長く感じたのですが監督はいかがですか?】
もちろん、通常のファンの方でしたら、1-0のゴールの後の時間はとても長く感じるかもしれませんが、正直なところ、私は先制点後の90分間はそれほど長くは感じませんでした。
私たちのチームはとてもいい形でプレーしていたと思います。
自らのプレーによって、相手の攻撃のときに、ボールを自分たちのゴールから遠ざけることができていましたし、私たちの攻撃でも、何度も何度も相手のペナルティーエリアに進入することができていましたから。

【鈴木選手と堀之内選手のアクシデントがありましたが、その後のゲームプランは監督の中ではどう考えていましたか?】
山田直輝を投入することは、ある意味リスクもあったと思っています。
正直なところ、私は、鈴木啓太の代わりに彼を投入するのが正しいことなのか、起用する直前に考えました。
1対1で必要な瞬発力が足りないところがありますが、それでもとても価値のあるプレーをしてくれたと思っています。
そして私たちが持っていたゲームプランは、彼が投入された時点で阿部勇樹がワンボランチのような形で2人のDFの前でプレーをしていたということです。
私は公の場での選手の批判、もしくは彼らを特別に褒めることについて、いつも気を付けているわけですが、今日は皆さんもご覧になったと思います。
阿部のプレーは本当に素晴らしいものでした。
堀之内聖のケガについては、それほどひどいものではなかったようです。
両脚をつったということでした。
それによって交代になったわけですが、起用した平川忠亮に関してもリスクはありました。
なぜかというと、昨日までチームの練習をまったくこなすことができず、ずっと別メニューだったからです。
しかし平川は与えられた仕事をしっかりこなすことができたと思います。
そして、堀之内もとても素晴らしいプレーをしたと賞賛したいと思います。
高原が試合後に少し具合が悪いということでしたが、それがあまりひどくないことを私は願っています。
なぜかというとエジミウソンが次の試合に出場できませんし、現時点で、私は来週、高原を起用しようと考えていますので。

【今日の試合を見ていて、監督が、開幕したころから目指しているサッカー、その理想とちょっと離れているという印象を受けたんですけど、目指しているコンビネーションサッカーという意味だと今日の試合はどうだったんでしょうか】
もう一度、ぜひ映像を見ながらサッカーについて語り合いましょう。
今日の試合で見ることができたこと、これこそがサッカーです。
特に後半に入ってですが、後半のポゼッションに関しましても私たちは圧倒的に上回っていましたし、私たちはパスを何度も何度も回して、5本から場合によっては11本までのパスを回せたこともありました。
しかもそれは自陣ではなくて相手の新潟の陣地でです。
私たちは今日の試合で優れたプレーをして、コンビネーションも実践できていたと思います。
私はここで『サッカーとは…』ということについて争うつもりはありません。
しかし、もし、今日の試合に関して違う意見をお持ちなのであれば、今度ぜひ映像を一緒に見てみたいですし、貴方はサッカーについてまったく別の見解をもっているとしか言えません。
しかしこれは大きな問題ではありません、なぜならばそれぞれの仕事があるわけですから。

【試合雑感】

まず、久々の遠方アウェイ(新潟)で勝ちを収められた事を素直に喜びたいです。
また、新潟のサポ仲間のご尽力でスムーズに入場できたことも併せて、この場を借りてお礼を申し上げます。
試合前は振る舞い酒に舌鼓。
俺が初めて飲んだ酒(菊水)とあって、やはり菊水が大好きな酒である事は今も変わりません。笑
まず、「飲む」で新潟GET!
そして、入場の際にはおにぎりが配られてましたね。
毎度のおにぎり…今年は配られるのかが心配でしたが、入場の際にもらいました。
ここでは「食す」で新潟GET!
さて、試合の方ですが、「We Are REDS!」コールから入り、完全に新潟を圧倒した雰囲気を作れた事は良かったです…選手にも響いたはず。笑
で、「アレ浦和」の最中に、いきなりエジのノーホイッスルGOALが生まれてボルテージは最高潮!
前半は浦和が主導権を握りました。
試合内容については、チャンスは作るものの決定打が無かった…
攻撃にメリハリが無かったというか、守備に回り過ぎてた感もありました。
そして、DFは相変わらず裏を突かれていましたね。汗
あそこのケアをしっかりしないと、守備における成長は認められません。
ただ、この試合は結果が大事だったので、最低限はクリアできたものの、内容は再度修正が必要な気がしました。
「勝ち点3」で更に新潟GET!
とにかく、今年の新潟遠征は「お土産」を沢山GETして帰玉しました。

追伸:ちなみに、まだ皮算用は致しません。
「♪これから始まる大レース~」ですからね。笑
とにかく、浦和は勝ち点3を積み上げるしかありませんから。



このブログを応援して頂けると嬉しいです。↓クリックお願い致します!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/459-ff345d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。