浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月25日(日) 埼玉スタジアム 入場者数:43,746人

浦和レッズ0-3(前半0-1)大宮アルディージャ


【フィンケ監督・コメント】

私たちにとって、今日はとても苦い体験をしてしまいました。
なかなか私たちの選手はゲームに入ることができなくて、先に相手のチームに先取点を奪われてしまったわけです。
相手に先取点を奪われたのも、あの時間帯でのプレーを考えれば、妥当であったと思っています。
そしてそのような厳しい状態になったからこそ、なかなかゲームに入ることができなくて、このような結果になってしまったのではないでしょうか。
そして私たちがゲームに入ることができ、いくつかの得点チャンスを作り出すことができるようになって試合全体が安定しはじめたときに、私たちの選手が2枚目のイエローカードで退場になってしまいました。
そして数的不利な状況、10人対11人という状況で、しかも先取点を奪われている0-1の状況で、私たちはゲームを続けなくてはなりませんでした。
これによって選手たちにとってはとても厳しい状況になったわけです。
もともと、私たちのチームは、運動量が豊富なチームだったわけではありませんでした。
もちろんできる限り改善するように努めてきて少しずつ改善してきたわけですが、今日のように1人少ない数的不利な状況で、しかも同時に相手に先取点を奪われている状況というのが厳しいものであったことは事実です。
相手は、とても鋭い、私たちにとってみれば非常に危険なカウンター攻撃で私たちを苦しめてきました。
特にその中心的存在となった、相手のチームのラファエルという選手を私たちの守備はなかなかしっかりと抑えこむことができませんでした。

【試合雑感】

まずは皆さんお疲れ様でした!
一言で言えば、全てが浦和にとって悪循環な試合でした。
選手のプレーと審判のレフェリングの「質の悪さ」。
試合内容は「酷過ぎ」の一言。
全く意味をなさない、横パス・後パスのオンパレード。
足が止まって、縦への切り込みも無い、無策なサッカー。
「闘う気はあるんですか?」と問いたくなる選手たち。
まぁ、そんな状況ではレフェリングの酷さも打ち消されてしまいますね。
挙句、スカパーのフィンケ監督インタビュー中に「やってらんねぇ!」という誰か?の意味深な声。(あの場所は選手のドレッシングルームの近くなんで…まさか?)
そんな中、このチーム状態で残り4試合をどうやって闘うのか?
監督・選手・フロントがどう考えて行くのか…

本当に浦和を再構築できるのか?
そのビジョンをしっかりと示して欲しいです。


とにかく、浦和っていうクラブは設立当初から「ぬるま湯体質」なんですよ。
全てが自分に対して…フロント・スタッフ・監督・コーチ・選手、それぞれが。
輝かしいあの3年間は、むしろデジャブ。笑
これが本来の姿だという事を、サポもそろそろ気付かなければなりません。
あんまり言いたくないんですが…
いろいろと耳に入ってくるチーム内の状況は、岡野の存在がまたクローズアップされるような…そんなチーム状態なんですよ、今は。
なので、今こそ、支えてやらなきゃいかんのかもしれませんね…サポが。
去年の二の舞はゴメンですから。汗


このブログに興味を持った方、↓クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日の結果に関しては酷いものでしたが、監督を更迭しても何の解決にもならず来年も同じ事を繰り返す事になると思います。

いちばん心配なのは、今後目先の結果しか求めない監督しか来なくなっていまえば若手は育たなくなるでしょうし、魅力溢れるサッカーなんていうのは夢のまた夢になってしまう事です。

2009/10/26(月) 17:07 | URL | らりるれろ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
返信遅くなってごめんなさい!汗
俺は「浦和」への認識がマスコミや評論家・一部サポが間違えてると思ってます。
浦和って「強豪」でも「ビッグクラブ」でもないんです。
リーグ優勝1回・天皇杯2回・ナビ1回…
ACL制覇やCWC3位だって、他が注目していない中でもぎ取った。
それで、浦和を見て他のクラブも本腰入れ始めたら…
ぶっちゃけ、浦和が「強豪」なら脚も同様だし、鹿や田舎や鞠はリーグ制覇2回以上している訳ですから。
観客数は多いけど、実績はまだまだなのだから、世界で言う「ビッグクラブ」とは程遠いし。
要は、今はその礎を作ってる途中ですからねぇ。
勝つ事を義務付けられたクラブになるには、最低でもリーグ優勝回数が10回を越えなければ…
まだ、そういうクラブはないし、第一、リーグの歴史がそこまで行ってないのですから、それまでに「そういう事」を成し遂げられるクラブになってればいいと思います。
「サポの数」≠「ビッグクラブ」である事に早く気付けば、成長もより早くなると思います。
2009/11/04(水) 20:50 | URL | Banaoh #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/482-8c72e8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。