浦和に関するネタを中心に、サッカーネタやコラムを書き綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月23日(土)【トレーニングマッチ・45分×2】

浦和レッズ6-0(1本目1-0)鹿屋体育大学

得点者:31分高崎、52分柏木、66・89分エジミウソン、73分阿部、80分達也


トレーニングマッチ vs鹿屋体育大学 【オフィシャル】

【フィンケ監督・コメント】

今日の試合に関してですが、選手たちはとても疲れています。
トレーニングキャンプに入って9日目ですし、オフも半日のオフ1度しかありませんでした。
ですので、今日の試合で私にとって最も興味深かったのは、とても運動量が豊富な大学のチームを相手に、疲労が溜まっている私たちの選手たちがどのようなプレーを見せるかということでした。
あくまでこれはトレーニングキャンプの一環での試合ということもありましたが、チーム構成の要素なども考えて、前半よりも後半の方が優れたプレーを見せることができたと思っています。
9日間集中的にトレーニングを行なってきましたので、今最も大切なのは、選手たちがケガをしないことです。
なぜならば、通常はこのトレーニングキャンプの終わりの時期に、もっともたくさんのケガが起きてしまうからです。
しかし現時点では、今日の試合に出場できた選手たちは、誰一人ケガをしたという話は出てきていませんので、これはとても嬉しいことです。
そして今年の体力測定の結果が、全体的に見て昨年の体力測定の結果より優れていましたので、森で走る回数が昨年より減ったわけです。
そしてその分、ゲーム形式の練習をたくさん行ないました。
明日は最終日になりますけれど、私たちは予定通り11時ごろに練習を行ないたいと考えています。
まだメディカル部門からの最終的な報告が届いていませんが、その報告が来てから初めて明日の練習でボールを使うのか、それともまったくボールを使わないのかということを、判断したいと思います。
そして浦和に戻ってからの月曜日の午前中は、練習を行ないます。
それはやはりトレーニングキャンプが終わった直後の練習という意味もありまして、回復系のメニューをこなすことになると思います。
それから選手たちは、合計72時間の回復期間を与えられます。
ですのでケガをしてない選手たち、いわゆる治療を受ける必要がない選手たちは、完全に3日間のオフとなりますので、体の回復に努めることができます。
そして今までのトレーニングについてですが、やはり今年はケガ人が非常に少ないこともあり、私は満足しています。
そしてここのトレーニングの環境は、昨年と同じように素晴らしいものでした。
いつも走った森の道はとても素晴らしい場所ですし、ピッチも優れていますし、食事もおいしかったです。

☆ 宮崎トレーニングキャンプ9日目 フィンケ監督・インタビュー 【URD:OM】

宮崎キャンプも今日で終わりですね。
キャンプで大きなケガ人が出なかった事は幸いです。
このキャンプを通じて、選手同士のコミュニケーションが取れていれば幸いです。
特に面白いのがギシと陽介。
二人のブログを見てると微笑ましくなります。笑
(このブログの左サイドバーに「リンク」があるので覗いてみて下さい。笑)
年の差があるのに、完全に仲良しです。
さて、トレーニングマッチ…
結果だけ見ると6-0の大差ですが、前半は1点しか取れていない。
いろいろと要素はあるのだろうけど。
その辺はこれからの修正課題になって行くんだろうなぁと。
とりあえず、明日、大原に戻ってきて休養明けの練習から徐々にペースを上げて行く感じかな。
2次キャンプでは、かなり戦術面まで突っ込んで仕上げていくようなので、来週末(日曜)は時間があれば大原に行ってみようかと思います。


*記事の詳細につきましては、☆の付いた表題をクリック頂けるとリンク先へ飛びます。そちらでご確認ください

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ ← このブログをご覧頂き有難うございます。よろしければクリックお願いします!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urawaism.blog68.fc2.com/tb.php/694-baf5f898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。